NOW 500→1000

タイに行きタイ / 退屈だから / ケの日だって喜びたい

ハンモックのうえ ゆらゆらと

揺れながら

近頃の"今ここにない感"を

ただじんわりと感じている

 

"今ここにない感"を感じている

のだから

今ここにいるのは確かなのに

最近の 実態のなさ 手応えのなさ

それがわたしをただ不安にさせる

 

向かい合って

気をつかわないお喋りをたのしむ

大切に作られたごはんでお腹を満たす

 

お日様に照らされながら

道を歩けば

プレゼントをたくさんいただく

 

少し実態がある

少し実感がわく

 

たのしい時間もつかの間

あっという間にお別れの時間

 

うーむ

なんだろうこのウツな感じ

 

さっきまでのたのしい感じと対照的な

手元のSNSのつまらなさと

現実の退屈さは

わたしのなかをはてなで埋める

 

(自分の思う理想の状態のために)

やらなきゃいけないことは無限にあって

やり尽くせるはずもないくらいなのに

 

そんなタスクも全部灰色に見えてしまって

わたしは

圧倒的な "生" が欲しくて

だけどないから 黙り込んで不機嫌だ

 

太陽と海と緑 なのか

真剣な語らい なのか

一瞬でもいいので 心の通うハグ なのか

 

中途半端に承認欲求の昇華をするより

小利口に今の社会に適応するより

生き物として圧倒的に喜んでいたい

 

美味しいもの たのしいひと

頭をつかう時間 ハレの日の仕事

 

それ以外のケの日や時間って

こんなに退屈だったかしら

 

春が来たなら 気分も変わるだろか

 

わたしもっと喜んで生きていたい

冬が過ぎれば 雲が晴れれば

この気分も 変わるだろか

 

つまらない

今のわたしは全然魅力的じゃないなぁ

けだるさが滲んで

体の境界線から染み出ていく

f:id:pidakaparuna:20200131150044j:image

早く来い来い 弥生の月よ

時ゆけば 覆う雲もやがて晴れ

枯れた草木は 土になり

柔らかな雨 大地をつつめば

新たな若芽も生まれるでしょう

 

早く来い来い 弥生の月よ

時過ぎゆけば こんな心のけだるさも

ぴゅーっと吹いた 春一番に

桜もろとも 吹き飛ばされて 

新たな出会いも見えるでしょ

 

今はただ寒いせい

今はただ曇りのせい

 

はやくはやく 

来月には25歳だもの

見える景色も変わるでしょう

 

あったかい場所へ いきたいなぁ

ご一緒に いかがでしょうか

言えるはずも ないもんね