NOW 500→1000

アホウドリは自由の象徴 / 韓国からイルが来た

忘れたくないと思った

イルが話してくれた韓国の兵役のこと

兵役を経験しても

「なぜ軍が必要だと思うの?」と

まっすぐに問い続けられるその強さ

わたしは忘れたくないと思った

 

今日も生きていた、明日も生きていく

でも今日のわたしは終わっていく

「あなたが何が言いたいか、本音が何か伝わってこない」

そう言われてとても悲しかった

 

「わからない」には能動的なものと、受動的なものがあるように感じる

わからないけどわかりたいのか、わたしはわからないことにフラストレーションを感じましたという表明(本人のためのアウトプット)なのか

 

今日のそれはどっちだっただろう

どちらでもいい

 

イルとのコミュニケーションはいつも英語と日本語と韓国語を混ぜたものだった

「わかりあいたい」と思うからできる新しい言語の創造

ときどきわかりあうことを諦めながらも、お互いの気持ちを交換することはやめなかった

 

平和は一人一人のなかにある

「個人商店が潰れたのは、消費者がより便利なコンビニを選んだから」

その通り、そしてそれ自体はポジティブでもネガティブでもない

ただの時代の変化だ

 

でも、平和は違う

環境を守ることは違う

時代が変わっても変わらないものがある

そしてそれを守るためには過去と同じ失敗は重ねてはだめ

 

「じぶんである」

それは傍若無人であることではない

じぶんである

それは弱さをさらけ出すこと

愛していると先に言うこと

先に武器を捨て裸になること

それは信じ合うこと

先に信じること

 

これからも傷つく

それでもこの生き方を選ぶ

これからも失う

それでもこのあり方を選ぶ

 

うそをつきたくない

うそをつけない

 

今も悲しい、明日も多分悲しい

明後日になったら忘れているかもしれない

忘れられるかもしれない

 

それでいい

それでもこの生き方を選ぶ

 

海を越えて遊びに来たイルは同じことを言った

「社会はゆっくりと良い方へ変わる」

わたしはそれに続けた

「わたしたちが意識的に生きる限り」

 

平和はひとりひとりのなかにある

答えは日常のなかにある

 

これからも傷つく

これからも失う

それでもこの在り方を選ぶ

この人生を生き切る

 

わたしは生きている

 

わたしは今はイルのようなひとと過ごしたい

今はわかりあえる可能性のあるひとと話したい

その先でわかりあえないひととも話そう

でも今は、わかられたいと思えない

わかられるように翻訳したいと思えない

わたしはそのわたしを尊重したい

なぜなら今は仲間と出会っている最中だから

 

ムーブメントはその先に

ムーブメントはその先に

 

だから今はまだ

 

それは美しくない

でも 今はまだ

f:id:pidakaparuna:20200109230813j:image