NOW 500→1000

いま、たのしい

「あなたのビジョンはなんですか?」

そう問われてしばし固まる。誠実に言葉をと思えば思うほど、なにも口から出てこない。ぱくぱくと口をあけたりしめたりしつつ、でもうまくいえずに一言だけ「もうやっていること」と答えた。

あなたのやりたいことはなんですか?
あなたのビジョンはなんですか?
あなたの目標はなんですか?

その問いはとても大切かもしれないけれど、わたしにとってはあまり心地よいものではない。

重要なのはバランスなのだけれど、やっぱり今生きていたいと思う。

どこかにあるやりたいことや、いつか来る日に見れる景色を夢見続けることも素敵だけど、それよりも今じゃないのかな。

そんなことを考えていたら、同居人のりょーぽんが突然、本当に突然「いま、たのしい!」と言った。

今日は10人くらいでお好み焼きを焼いたりたこ焼きを焼いたりして、わーわーセクシュアリティのこととか政治のこととか話して、冗談いっぱい言って大笑いして。

みんな帰ったあとに違うともだちが2人、鹿児島帰りのコミュニティリーダーのぐしけんと、歌うたいのようへい。みんなでだらだらスパゲッティー教の話したり、神ってなんだとか、わたしとぐしけんは横でカタカタパソコンでお仕事。

「いま、たのしい!」

その言葉に凝縮されてる、わたしの言いたいこと。

遠く遠くに輝くひとつの星、じぶんそのものと思うようなひとつの未来の景色を胸に持ち、その景色を感じながら今暮らす。

子どもたちと真剣勝負のトランプで大笑いして、ひとつの家族のように大勢のひとたちと繋がり生きる。見上げればたくさんの星、呼応するかのように繋がり合う大勢のすばらしいひと。

あなたのやりたいことはなんですか?
あなたのビジョンはなんですか?
あなたの目標はなんですか?

それもいいけど、今笑って、今ゆっくりして、今がんばって。

その繰り返しの先に、遠い遠い場所にあるひとつの星がきらきら輝くのだと思っている。

わたしのやりたいことも、ビジョンも、目標も、わたしの生き方から感じてもらえるように生きる。ただそれだけに徹しようと改めて思う。

f:id:pidakaparuna:20181109031345j:plain

はじめての3ショット、同居人のよーてんと、りょーぽんです

(真ん中のよーてんは本当はいつももっと可愛い顔をしてるんだけど、決める!と思ったら、こんな怖い顔に・・・)