NOW 500→1000

美しいひと

美しいひと
在り方をその背中から学ぶ

美しいひと
身体とこころの一致しているひと

できないことをできないと悩むことよりも、
できたときのよろこびを感じるため動く

止まるという動作でさえ、動きの一部と知る

f:id:pidakaparuna:20180514232848j:image

先週よりもうんとたのしかった
言葉を出す力ものこっていなくて、
合わせて笑う頬の力すらものこっていなくて、
ふらふらとしていたけれど、
音がうんと鳴るようになった

疲れてるね、と労われ
なぜこんなにも疲弊しているのか考える

7日間、毎日8時間働いて
わたしは何を得て何を生み出しただろうか

あなたがいなくなるのがさみしいと、
お客さまに言われて喜ぶ未熟者

心と身体と口から出る言葉とを
嘘なく一致させられたなら

その試みは、そのまま太鼓の音がなる仕組みと重なって

本当のことを伝えようとすればするほど
この口は重たくなり、喉が乾く

見えてるものと聞こえているもの
そして、感じてるものの不一致は、心を少し曇らせる

美しいひと
歳を重ねる喜びを教えてくれるその姿

美しいひと
わたしもいつかあなたのようになりたい

自分の子どもを慈しみ
ひとの子どもも同じように愛し
そのままのわたしを当たり前に抱きしめてくれるように
わたしはいつかあなたのようになりたい

美しいひと
微笑みも頷きも、俯く横顔さえも

美しいひと
あなたのようになれたなら、
そう思うだけで、老いていくことが喜びへと変わる

美しいひと
ただそのままで場を照らすひと

わたしもいつかなれるだろうか
凛としたその立ち姿にじぶんの未来を探す

美しいひと
わたしはあなたに嘘がつけない
少し先にいるじぶんが静かにこちらを見つめているからだ

ただそのままで在る
美しいひと

血の繋がりのない緩やかな繋がりに、
根拠のない柔らかなこれらの関係に、
わたしはどれだけ救われているだろう