NOW 500→1000

片思い

カタオモイという言葉があるけれど、あれは本当に自分自身を見せつけられる時間だと思う。 そのひとに好かれるためだけに存在するわけじゃない。のに、そのひとに好かれるかどうかが気になってしまう。 でも本当に意味がない。 わたしの人生はわたしのもので…

隙をなくす

懐かしのユーミンを聴きながら、風に髪を撫でられる。 助手席って大好きだな、隣の人の踏むアクセルによって景色がどんどん変わっていく。 話はとりとめもなく移り変わり、言葉によって形をもたらされた感情たちはいつの間にかはるか遠く後方へ。 今、好きだ…

ガタイがいいね

ガタイがいいね! と、男のひとから言われると、なんだか少し嫌な気分になる。 なぜだろうと考えると、女の子らしくないね、と言われた気分になるからだなと理解した。 そういうことを言われたり、笑われたりすると、パートナーのひとに泣きごとを漏らしてし…

誰かと暮らす

日がのぼり、また沈む。朝がきて、夜になる。 新しいお家になって一週間が経とうとしている。 昨日の夜中、同じマンション(?)に住む歌うたいと夜ご飯を共にした。 そのあと、みんなで雑魚寝をしながら、気づくと久しぶりに生まれてから20歳になるまでの…

23

たまらなく吐き出すのだけれど 年齢の英語あってんのか 18歳のわたしからの手紙22歳のわたしへの手紙 今開けました 23歳のわたし なんか想像以上に未来のじぶんを好きでけっこう緩みました わたしの夢は、子どもたちが楽しいことだと書いてあって、そこは変…

絵を買った

今日、絵を買った 山田珈琲で、目が合ってしまったので買ったよくわからないけど買った 誰がなんというおうと構いませんよあなた転んだのそうですか 淡々としているその姿を好きになっちゃってつい、買った 好きになるってなんなんだなんの反応なんだ わたし…

3人暮らし

シェアハウス(ルームシェア?)がスタートした。 9月29日、台風が来るのにびびりながらパタパタと荷物を移した、荷物を運ぶときだけ雨が止むの、とてもおもしろい時間だった。 9月30日、停電していた一日目、初めて寝て起きて、ああこの家で暮らして…

色っぽい

藤村先生のいる非電化工房に通いはじめて、2ヶ月の時が経った。 前々回がはじめての講座、前回が二回目の講座。 様々なことを教えてもらっているんだけれども、言葉を通して学ぶだけではなく、姿を通して学んでいることがある。 そのひとつが「色気」なんだ…

お引っ越し

引っ越しをした。 空っぽになった部屋を見て、心が少しだけブルーになった、なんだか寂しかった。 あれは、部屋の気持ちだったのかもしれないね。 昨日の夜、これで眠るのが最後と思った。いろんなことを思い出していた。この部屋は実質初めて一人で暮らした…

地球で生きる醍醐味だ

身体に触れるその手はひんやりとして心地よい。 軽く掴まれている足首から頭のてっぺんへと、目には見えない流れがすーっと通り抜けるのをただ感じる。それだけでも心地よい。 いつもより少し緊張していたのは、ゆみさんを通して言語化されてしまえばもう戻…

人間として生きる:『たいせつなきみ』

ときどきとてもじぶんについてチグハグだと感じる。 そんな感覚にあるときにはよく一冊の絵本を思い出す。小学生の頃に時折タイミングで読み聞かせられていたあの本を思うのだ。その絵本は人形の世界を舞台に繰り広げられる。 素敵だなと思ったり、かっこい…

今日は虹を三度見た

今日は虹を3回みた 1回目を見る前 わたしは自信をひどくなくし 今の仕事への疑問で頭をいっぱいにし また、今じぶんが取り掛かっていることについて その意義や、タスクの内容や、すべての前でクヨクヨしていた 「頼むから本当にうまくいくならそう知らせ…

「地方で仕事をつくる塾」初回 - 心の動きのメモ

トークのテーマは変わろうと、たえず問いかけられた「どう生きたい?」「どんな世界で生きていきたい?」「どんな世界をつくりたい?」「そのために何をしたい?」。 そして、とても重要な「何はしたくない?」という問い。 先生が言葉にして問うわけではな…

23歳で手に入れた人生の道標

生きていくのって簡単だ、ご飯を食べて水を飲み適度に眠れば生きていける。でも、それだとなんか「生きている」気がしない。大切なひとたちはわたしに「たのしく生きよう」とときどき声をかけてくれる。あたたかなそれは人間がうまくやれないじぶんにとって…

猫になりたい(ふり)

「猫は好きだと思うと、目を合わせている間にまばたきをする。」そんな一文を見つけてにやにやとしながら試す、間の距離感は2m、どんなかなと思って試す、あ、まばたき。心が少しあたたまる。 猫の気持ちなんかわからないし、甘えてきたり相手をしてくれなか…

隣に誰かがいたならば

Facebookにぱらぱらと書いては消して、眠る前にいつもやっている気がするなぁと思って苦笑い。 言いたいことって実は簡単なことばっかり、シンプルなことばっかり、伝える相手のひとが隣に眠っていないだけでややこしくなる。 おやすみ、おはよう、いただき…

me too

Twitterでイケダハヤトさんがリツイートしたme tooの動きを、なんとも言えない気持ちで眺めている思い出さなくていいことを思い出し、具合が悪くなる でも、その一方で、SNSなどではなく(あくまでわたしは)、日常のなかでこの運動を支持しようと改めて思う …

仕事を選ぶとき、条件はわりとどうでもいい。

予定と予定の合間を縫うようにして書き起こし。今回のデータも面白くタイムリーな内容が多く、世の中にこれだけ本気で仕事をしてるひとがいるというのはいいなぁと思いながら、沖縄のまんなかあたりで仕事をしている。 「仕事観」というようなものがなんとな…

Twitterより Facebookが好きな理由

ぜんぶのお仕事にもう手が伸びず、まぶたとまぶたがくっつきそう。 ああ、今日が終わるんだなと実感する。 眠る前、ほんとうはこんなこと考えてる、こんなこと感じてるって言葉にして、またそれを好きなひとと会話するなかで深めたいけど、悲しいかな一人暮…

「単一」ではなく「複数」である体感

「聞いてやれない大人が悪い」「コミュニケーションの障害っていうけれど、障害にしているのはマジョリティー側」「こちらに話が通じないからといって「障害」というのはなんて自己中心的な考え方なんだ」と怒ってた先生がいたって、大学院で福祉を勉強して…

色とりどりの音のなか

まだ音のつぶが、まぶたの裏、みみの横、足のそば、ところかしこにきらきらと残っている。ギターの音に心揺さぶられ涙が出たのは生まれてはじめての経験だった。 わたしの毎日は大きな大きな感動と、少しばかりの苛立ちと、誰かや何かへの恋心で形成されてい…

真の志を喜ぶ

じぶんが頑張ってたのは"体操部"だったんだ、とさっきわかって、ほろほろ泣いたよ ラート二台買えたんだインカレだって沖縄でできたんだ 何回もそうやって、じぶんのラートとの関わり方を正当化しようしようしてきた でも、全日本大会出てたのだって、インカ…

いい日だった、とても。

なぜなぜどうして人生はかなしくおかしくおもしろく 子どもたちとは、笑いも、わじわじも、リスペクトも交換して、すっかり仲良くなり、別れが名残惜しいくらいだった またすぐ会えるね、きっとどこかで (これは、大人には思わない感情で新鮮だった、大人は…

「なんで頑張れないの」とじぶんを責める前に

貪欲に、超貪欲に「好き」を選び続けることへの罪悪感がなくなったのは、2017年から2018年のまんなかあたりまで、ものすごくしんどい思いをちゃんとしたからなんだと思う。飽きるほど体験した「しんどい」に潜り終わったあと、そこで得たのは「じぶ…

今働いている4つの場所と「お仕事」への考察

今のお仕事を羅列したいわけじゃないのだけれど、今あらためて何をしているか、そして何をしていきたいと思ってそれをしているかを整理したいと思って、書いてみる。 ーAKOH KLOH【内容】 洋服屋さん(セレクトショップ&オリジナル商品&ワークショップなど…

2年前から今日、そしてこれから

偶然じゃないんだよなぁと思いながら、この1週間で(ある片思いの)思い出深い場所に何度も訪れた、あ、この場所は、あ、ここは、と、思い出がリフレイン。やめてくれ~と思いながら二年前にタイムスリップ。あのときの温度、流れてた風の感じ、空の模様、…

自分の言葉で発信する&SNSに投稿する行動の根本にある2種類の欲求

表紙の色合いが黄×水の線という可愛いデザインだったからかなぜか惹かれてしまい『「自分の言葉」で人を動かす』という本を読んだ 読み終わった今、表紙を改めて眺めると「伝えたいことはたくさんあるのに言葉にできないあなたへ」という小さなキャッチコピ…

「脳と腸」と「仮想通貨」と「アスペルガー」

今日は本を3冊読んだ まず腸と脳の関係についての本 エムラン・メイヤー『腸と脳──体内の会話はいかにあなたの気分や選択や健康を左右するか』 ここの関連性が大きく取り上げられ始めたのはここ数年の印象がつよい 精神状態と腸内環境が密接に繋がっている…

今日の海はひどくまずい味がした

海へ行った ぷかぷかと浮いていると、たいていのことはどうでもよくなっていく(ように思える) 海へ行った 夏休み、ひとで溢れた海の味はいつもよりも舌にぴりぴりと染みて、間違えて口に入った海水を何度もぺぺぺと吐きだした 海水って甘かったり、塩辛か…

キンタコとセックスと1〜5次元について

なんだか寝付けなくて、たらたらと文字を書くことにした、わたしにとって文章を書くことは、なんていうかやめられないとめられないものなのだ キンタコなんかその最たるもの キンタコは沖縄のソールフードだよ、キングタコスの略で、タコライスチーズ野菜が…