NOW 500→1000

2015年から今日までで、何から自由になったのか。

今日は新月。

まっくろな空、目が悪いので星が輝いているかはわからない。

 

今日は新月。

今日の新月は、占星術的にはとても大きな新月で、2015年からの流れがここで一旦終わるらしい。(と、さっき読んだ*honey*さんのメルマガに書いてあった。)

2015年からの流れというのは「何かから自由になる」という流れだったらしい。

 

わたしは何から自由になったかな?

2015年で一番大きかったのはMovement2015だろうと思う。11月15日。わたしの人生が変わった日。ラートを1200人のひとの前でやって、みんなが「いいね!」って思ってくれてラートをもらった。

 

 

「これがわたしの生きる目的だ!」ラートに出会ってそう思った。大好きな心屋仁之助さんの舞台の前座もやらせてもらえた、素敵なエイサーのみんなと一緒に。大好きな先輩が所属するパフォーマンス団体のリハーサルまで見させてもらった。

 

でもだんだんと、なんとなくちっちゃい違和感が大きくなった。

そんな違和感が実態を持ったような出来事たちを経てラートから離れるうちに見えてきた、自分がラートが好きだ!と思ってMovementに出てぢんさんの舞台に立って先輩のパフォーマンスを見て、というなかにある純粋な「好き」とは異なるべたべたとした何か。それは、誰かが「すごい」と言ってくれることへの渇望、そして初めて見つけた自分の居場所である体操部に残り続けるために頑張るという悲しみ・寂しさ出発の動機。

 

そして、それがだんだんと自分をしんどくさせていたことにも気づかず、ついに、恩師の先生の顔を見るのがしんどくなり、次にラートに触りたくなくなった。

 

生まれ育った東京都から家庭の事情で半強制的に愛知へと越した2011年から始まった「自分の人生を生きる」というテーマ。自分で大学受験をすると決め、猛勉強し、だいたいの大学いけるってなって住みたい場所と学びたい内容から沖縄移住。

体操部に出会い、ラートをし、自分自身の手で自分の居場所を構築した。そして、そこから離れた。

 

一旦すべてをリセットし、空っぽになった自分が出会ったのがアメナルミチだった。

2000坪もの敷地、素敵なお家、まだ手付かずの敷地。そこに集まる大人の面白さ、自由さ、子どもたちの満ち足りた様子。あれよあれよという間に仲間入り、こうでもないああでもないと言いながら「持続可能な暮らしを発信しよう」というところに今落ち着いている。そしてラートから離れて1年、またラートをやりたくなっている自分もいる。純粋に、身体的に。

 

20才を迎えた2015年から、22才の今の2017年。

「何から自由になったのか」と聞かれると、一番は「他人軸」だろうと思う。

誰かがこう言ったから、あのときこうされたから、小さい頃からの経験、外的要因。そんなものを飛び越え、自分自身に深く潜り、しっかりと感じ切り、自分と世界を好きになった。自分が自分の人生をデザインできるということを知った、そして今もデザインの途中だ。

 

今日の新月のあと、12月20日から次のシーズンが始まるよう。

それは2018年から3年間つづき、「現実化」がキーワードだそう。

 

ああそうだろうと思った。

今日も帰り道、ずっとアメナルミチでつくろうとしている商品のこと、アメナルミチを紹介するツールのことを考え、ブックオフでPRの本をいっぱい読んだ。

ざ・現実化!

今日の新月は、これから3年間の、つまり3年後の大きなビジョンを描くと良い、らしい。

 

わたしは3年後の今日は25才になっている。(数ヶ月後に26才)

25才。

もっと美人!こじんまりとしたいい感じの部屋に住んでいて、毎日湯船につかれている。(今は家に浴槽がない)いくつもやっている仕事は一つの何かに集約され、週の半分はその仕事をしながら、週の半分はアメナルミチでものづくりをしたり、子どもたちと遊んでる。

もしかしたらお腹が大きいかもしれない。幸せなひとたちに囲まれ、少し大きくなった庭の木の間でウクレレを歌う。アメナルミチの商品は人気がでて、しっかりと価値を感じてくれるひとのもとへ日々運ばれていく。

月に1度いろいろなひとたちが集いお祭り騒ぎをしながら、より良い暮らし方をみんなで実践してみている。ベーシックインカムに似た制度が始まっていて、多くのひとは生きるために働くのではなく、生きて働いていることを楽しんでいる。みんなが自分の役割を知って、ひとの役割を認め、遠くの国に自分の選択が影響を及ぼしていることも知っている。

 

わ、楽しい!

 

3ヶ月に1回くらい、いろんなコミュニティのお祭りで、ラートを披露する、ウクレレで歌いながらラートをする。いろんな地域にいることが増え、いろんな国へいくことが増え、今よりもずっと地球ぜんぶを楽しんでいる。

 

とか、いいね。でもきっと、いつだって未来は予想以上のものだから。

もっともっともっともっとたのしいことになってるんだはずね。

さいこうだ~~。たのしみ2018年。

f:id:pidakaparuna:20171218221320j:plain