「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

やりたいことに「優先順位」はいらない。

 「やりたいことの優先順位をつけなさい」

なんども周りの大人に言ってもらってきたことです。いつか大切なものを見失うよ、何がやりたいのかわからなくなるよ、結局何もできなくなるよ、という言葉たちとセットでした。

 

もちろん、ただの通りすがりの批判ではなくわたしを大切に思っての言葉だったからこそ、しっかり受け止めて、過去の自分なりに優先順位づけに励んでいました。

 

たとえば、大学のほとんどは「ラート」にまつわることが優先順位の上のほうにいたように思います。週に5回の練習に参加するためにアルバイトを調整し、仕事を調整し、講義を調整する。

大学生活の後半につれお仕事の面白さに魅力を感じて、いろいろな仕事、CM出演や取材、司会業、イベントのお手伝いや、コワーキングスペースでのイベント企画とか、声をかけてもらったものほとんど断らずにトライしていたように思います。(世間知らずand身の程知らずで、いっぱい失敗もしました。)

 

だけど、なんだかいつもどこか結果を出し切れずにいました。なんでだろう?っていっつも思っていて、でもわからなかった。でも、大学を卒業して「未来は未定」の期間を1ヶ月自主的に取り。

そう、勝手に進んでいく時間に「ちょっとタンマ!」をしていた8月後半~9月前半のおかげであることがわかりました。生まれて初めて意図的に世間の価値観から外れてみた期間でした。

 

わかったのは、結果が出せなかった理由は「軸がなかったから」ということです。それは言葉を変えると、心の底からやりたいことではなかったともいえます。自分の本音を無視していたとも、自分との対話から逃げていたとも、間違った人生への前提に沿った出来事が起きていたともいえるかもしれません。

 

今、わたしが日々の生活のなかで取り組んでいることは大きく分けて6種類にわたります。これらはすべて仕事です。一覧にしてみました。

 

  • カラーセラピー
  • 沖縄県北中城村でアメナルミチという場づくり(コミュニティづくり)
  • PRTableの取材の書き起こし
  • カフェユニゾン
  • 那覇のDIALOGで企画・表現の実践
  • ラート(リスタート!)

 

これらを支える地盤が、パートナーシップ、幅広い意味での家族や友人、誰かを応援すること、音楽や芸術、洋服、食事、海や自然、そしてお金などです。

 

どの要素にも「優先順位」はありません。すべて同列一位です。ダントツの一位の選りすぐりがこれらです。つまり、書きならべたこれらの要素は実は違う言葉で表現されているだけで同じことを言っています。残念なことにそれはまだ言語化されていません。

 

ただ、ヒントになりそうなのは「子どもがいてもなんでもできる」「誰も搾取されない」「自分らしく在ることは特別なことではなく、ただそのまま」「発信し続けることが誰かの応援になり、価値になる」かなぁ~~~。早く言語化されてほしいけど、まだこの「よくわかんないんだけど、これら全部ほんと同じことだわ!」を体感してたい気もします。

 

これ、一言でバシッと表せるようになったら気持ちいいだろうな〜。

 

で、前の自分が何をやっても中途半端だったのは、ずばり「やりたいことやってなかったから」「やりたくないことやってたから」につきます。わはは!笑

f:id:pidakaparuna:20170927221424j:plain

(これ、教えてもらったのは去年の夏、ぢんさんから。心屋仁之助さん!)

 

今やってることはどれも「本当にやりたいこと」だから、優先順位をつけなくても、すべてがお互いに良い影響を及ぼしながら勝手に育っていくみたいです。

 

とりあえずなんたらかんたら長い理由をつけないといけないようなことはたぶん!おそらく!本当はやってもやらなくてもどっちでもいいことなんじゃないのかな~~。そして、それって、誰かの価値観を自分のものと思い込んでたり、自分自身の本音に対して「いや、それは本音じゃない!」と反論していたりしてたからそうなっちゃってた。

 

あ、でもでも、今日書いた話は、わたしが1日に何種類も脳みそを使いながらぜんぜん違う物事を進めていくタイプというだけの話です。ひとつのことに猛進するのが向いているひともいると思うし、それこそいろんなタイプがあると思います、人の数だけ。

ただ系統はあるのかなという気がしますが。(そしてその系統に気づくと、「隣の芝生は相変わらず青いけど、なんだかうちの芝生もいい感じ」状態になりますね。)

 

さてさて!一度、今の自分を整理したいよ!というあなたのお手伝いもしています、カラーセラピーを通じて。

10月から値段を5000・7000円から10000円のみに変更することにしました。分割も対応します。

 

会いにきてくださったお客さん皆さんが、いまのご自分自身とハグをし、仲直りして、また前に進んで行く様子や、いまの自分自身と改めてハイタッチをして意気揚々と前に進んで行く様子など、9月のお客さまたちには大変大変大変たくさんの元気をいただきました!会いにきてくださってありがとう。

 

どんどんパワーアップしています、お申し込みはしたのページから!

お申し込み

(沖縄県内のかたは宜野湾市内のカフェなどにて、県外の方はビデオ通話になります。)

f:id:pidakaparuna:20170824230656j:plain