「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

使えるし使えない。良いし悪い。愛されるし嫌われる。

「なんだかんだ大学はエネルギー使うからねぇ~」

というのは、最近出会った素敵な大人の人のセリフ。

 

そうかもな~と思いながら、怒涛のレポート週間を終え、今はふぬけている。

でもなんだか上手にふぬけきれず、いろいろなことをわたわたとこなしている。

 

大学3年の夏、いろいろなことが自分のなかでうまくいかず、生活が破綻して、結果としてものすご~~~く少ない数しか単位をとれず、それがあとあと回収できずに留年。

ラートパフォーマーになるんだ!!と思いながら頑張ってみたり、でもどこかうまくいかず。

ライターになるんだ!!と思いながら大失敗。

なんだかカッコがつかない22歳になってしまったな~と思う。

 

そんなこと考えながら、あー単位とれたのかなー、大丈夫かなーと思いながら暮らしてる。

 

のは、あくまでもわたしの一部分でしかないみたいで、今日はいっぱいうさとの新しいデザインの服を着て、子どもたちとはしゃぎ回り、半年ぶりに恩師と再会。

盛りだくさんな1日で、エネルギー調整がうまくいかずキャパ越えで、けっこう楽しみにしていた舞台はすっぽかすことになってしまった。

 

さてさて、ひとって多面的だなという話を昨日、大学でできた『正義への責任』が繋いでくれた友人と北谷ドライブ中にたくさん話した。

横には月が並走して、さとうきびが揺れ、右側には基地があった。

さっきまで食べてたクレープの味がまだ口の中に残ってて、なんだか子どもなんだか大人なんだかよくわからないなと思いながら助手席にいた。

 

そう、それで、割り切れないことのほうが多いという話。

それはいろんなひとを見ながらそう思うけど、自分についてもそう思うし、世界についてもそう思うし、身近な社会についてもそう思う。

わりきれることなんて何もない。

 

あなたも、わたしも、通りすがりのあのひとも、前世も未来も、今も、仕事も、趣味も、なんでもかんでも。

0か100かの世界で生きるひとの割合ってほんのすこしだろうな。

1か99、2か98、3か・・・無数にあるその組み合わせ、いや無数でもないか、でも割合ってほら0.ほにゃららまであるから、やっぱり無数か。

好きだし嫌いだし、上手だし下手だし。

なんかもっと繊細な話なんだけど、上手に言葉にできないし、どこかしたくない自分もいたりする。

 

無数にある割合のなかで、そのひとがそのひとの座標で、そのひとの割合でしか表現できない色の人生を生きている。

誰かがその色を生きているから、両隣のひととの細かな色の差異から、わたしはわたしを認識する。

 

1000記事の半分である500記事まであとちょっとというところで、なんだか突然ブログを上手に書けなくなった。

 

よりよく読まれるように、よりよく届くように、より「イケてる」に近づけるように、というようなことを無意識、自意識ともどもものすごい考えてしまった結果だったんだろうと今だとわかる。

 

今これを書いているのはただただ楽しくて、「情報発信してる!」とも思わないで書いてる。

けれども、どこかの誰かがこれを読んで、「わあいいな」と思ってくださって、そのひとがカラーセラピーを予約してくれて直接出会えたりする。

どこかの誰かが「ああその本いいな」と思って購入してくれたり、感想を送ってくれたりする。

 

わたしもとても多面的だ。

割り切れないところばかり、色もいろいろ、明度暗度もその瞬間ごとに違う。

 

あのひとが「いいひと」なのか「わるいひと」なのかなんて、一生答えはでない。

だって、あのひとは「いいひと」だったし、「わるいひと」だった。

 

わたしも同じだ。

「使える」し「使えない」し、「いい」し「悪い」し、「愛される」し「嫌われる」。

 

どっちか片方だけなんて、たぶんこの世界にはありあえなく、そして、どっちもを受け入れるためにどっちかの経験をとことんするんだろうとそう思う。

その経験の積み重ねは、これまた綺麗すぎる言葉だけれども愛おしいなと感じる。

 

子供はめんどくさいしかわいい。

どっちにしろたいてい好きだ。

f:id:pidakaparuna:20170630150958j:plain

「はるなちゃんは本当にこどもに好かれるねぇ」

と言われて嬉しかった。

 

好かれてるというか、たぶん言語が通じているだけかもしれん。

子どもと喋れるのは、子どもの頃にわかってもらえた経験とわかってもらえなかった経験どちらもして、そしてそれをよくよくわかっているからだ。

 

だー、それについてもわりきれん!笑

わりきれないことが許せなくて、中途半端な自分が許せなくてっていう10代の頃、いっぱい大人から言われたけれどもわからなかったこと。

「世の中にはわりきれないことのほうが多いんだよ」

そう教えてくれたひとたちの顔が思い浮かぶ最近の毎日です。

 

カラーセラピーやっています!

ただいま卒業キャンペーン中、のこり2名さまとなりました。

5000円で簡単マヤ暦鑑定とカタカムナ(姓名からわかることいろいろ)とカラーセラピー!

この機会にぜひぜひm(_ _)m

https://ws.formzu.net/fgen/S1744580/