「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

「大人になる」と決める。

大人だって泣くぜ

大人だってこわいぜ

大人だってさみしいぜ

大人だってはしゃぐぜ

 

子どものままでいたかったけど、そういうわけにもいかなくて、そういうもんだなぁ、と思うわけだ

 

今日はなんだかすごいさみしくて、すごい焦ってる日だった

 

もう日がくれたから、明日のことを考えているけど、今日はそういう日だった

 

 

パートナーの内定が決まった

とても嬉しい

ほっとした

 

 

わたしは、とても嬉しい

 

 

友達と「結婚」について話した

その友達のこと、とても好きだといつも思う

 

「結婚は、サンタクロースみたいなものだ」

 

彼が言った

 

すごくよくわかる表現だと思った

 

 

結婚したら幸せになれるわけじゃない

 

結婚は目的にするようなものじゃない

 

 

そして、結婚したからといって何一つ変わらないのだ

 

結婚したからって、相手と自分が唯一になるわけでもなく、結婚したからといって一生一緒にいられるわけでもない

 

 

だからやっぱり、「結婚は、サンタクロースみたいなものだ」という言葉が好きだと思った

 

 

わたしはとても好きだと思った

 

 

今日のほとんどは英語の文献とにらめっこ

 

税ってなんだ、国家ってなんだ、政府ってなんだ

 

 

政治の話をしていると主語をどうするかときどき忘れてしまう

 

 

いつまでいったって「わたし」が主語なのだ

 

それを忘れると足元がふわふわしてしまう

 

 

「変わるといいね」

「よくなるといいね」

 

じゃいつまでたっても何も変わらん

 

ひとりひとりの理想は違くて良いから、いっぱい話していっぱい動くこと

 

 

それが大事だと、政治の話をするといつも思う

 

 

わたしは今日、とても頭をつかった

 

 

左足がちょっと前からすごく痛む

ときどきびっこだ

 

 

おかげでラートについての考え事はしないですむ

ありがたいことだ

 

 

 

大人になると決めたのは、ちょっと前のことだった

「もう、大人になろう」

そう決めて、大人になった

 

子どもの頃は楽ちんだった

 

 

人のせいにできたからだ

 

 

こんなに寂しいのは、こんなにつらいのは、あのとき、どのとき、そのときのあれだって説明をしていた

 

 

でも、そうじゃないんだ

 

 

 

大人になったって、さみしいもんはさみしい

 

フラカンのうたを聴きながら、本当にそうだと頷いた

 

 

だって、そうじゃないんだ

 

人間ってそういうもんなんだ

 

 

何歳になったって、しわくちゃのばばあになったって、さみしいもんはさみしいし、つらいことはつらい

 

 

でもたぶんやっぱり、うれしいこともいっぱいだ

 

 

だからいいんだ、生きていけるっていうのはいいことだ

 

 

いっぱいのことを感じられるこの体も心も大好きだ

 

 

もう、誰のせいにもしない

 

その決意が、「大人になる」ということだった

 

自分の人生を生きるんだ

この命を「がまん」のためにつかわないんだ

 

 

そう決めた

 

 

今やってること、全部どうなるかわからない

 

「全部うまくいかなくなって、誰一人のこらなかったら」

 

その言葉をきいたとき、さみしくて泣きそうだった

 

 

でも、そうなるかもしれないことも、受け止める

 

そうなってもいい、それさえも自由だ

 

 

だけど、そうなったとしたら、それは「もっといい」があるサインだから、それはそれで安心だね

 

 

生きていくことは、思ったより面白い

 

10年前の自分にときどきこっそり伝えてる

 

 

その失敗も、その苦しさも、いっぱい味わってくれてありがとう

 

 

大人になるっていうのはいいもんだ

 

 

生きてるっていうのもいいもんだ

 

 

焦ってもいい

形にしたくて必死になってもいい

 

 

わたし、今必死だ

 

 

泣いちゃうくらい、伝えたくて伝えたくてわめいてしまうくらい

 

今を生きること、自分の人生を生きることに必死だ

 

 

誰のためにもならないことかもしれない

 

でも、きっときっときっと、あの頃の自分はわかってくれる

 

そして、未来の自分も、にやにやしながら待ってる

 

 

「どうもありがとう、それを体験してくれて」

 

「おかげさまで、こんなにすんばらしいことになってるよ」

 

「よくがんばったね」

 

「どうもありがとう」

 

 

そう言って、にやにやして待ってる

 

 

だから、今日も必死で、明日も必死で、それでいい

 

 

いつか必ず死ぬのだから

 

それでいい

 

生きのこさないように、生きればいい

 

 

 

大人になるっていうのはいいもんだ

 

大人になったってさみしいし、つらいこともあるけど

 

自分の責任で生きていくっていうのは、いいもんだなぁ、と思う

 

 

でも、疲れたから今日はもう寝る

 

読んでくれてありがとう

youtu.be

カラーセラピーなどのご予約はこちらから!クービック予約システムから予約する