読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる




「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

「1年後のわたし」

 

「一年後どんな自分になっていたいか想像してごらん」

今、メールでコーチングをしてくださっている福ちゃんにそう習ったので早速やってみたいと思う。

 

一年後の自分、どんな気持ちで生きてるかな。

。。。

。。。

。。。

 

とにかく毎日うっきうき!

沖縄の北中城の仲順の海の見える一軒家に、数人のひとと一緒に暮らしてる。月の三分の一は県外で過ごしてる。

 

今日は何を食べよう、明日は何を食べよう。どんな洋服を着て、コーヒーはどの豆にしよう。

そんな暮らしに関するワクワクをいっぱいしてる。

 

そして何よりとにかく「仕事」(こないだの記事で書いたみたいなね。)をすっごい楽しんでる。

 

カラーセラピーは続けていて、その頃にはリピーターのお客さんたちみんな今もキラキラしてるけど今よりもキラキラして生きてる。

そんなリピーターさんたちの相談にのりつつ、新しいお客さんの話もいっぱい聞いてみてる。オーラソーマの資格も取って、一軒家のお家の一室でいつでもセラピーができるように。

 

マヤ暦もしっかり学びを深めていて、カラーセラピーのなかでマヤの知識も交えながら、そのひとが生まれながらにして持ってる得意分野やトライしたい生き方を応援してる。

 

一応ひとつめの軸はそれらの「目に見えないサポート」なんだけれども、ふたつめの軸は「目に見えるサポート」。

舞台は天成る道、その頃にはamenaru-shopのクリエイターさんたちがもう30人を越していて、月200万くらいのお金を扱ってる。

 

みんな生きることを本気で楽しんでて、つくる作品もすごく素晴らしいもの。そして、その商品が届いたひとたちもワクワクして、かつ、その商品とクリエイターさんのストーリーに惚れ込んでくれてる。そして、それらのファンであることがそのひとたちの力になってる。

 

天成る道での企画全般のシステム化は今まで通り携わっているけれど、海外拠点の話が具体的に進み始めて、今一緒にお仕事してる二人の女性が生き生きしながら「こっちの物件がいいかな~」ってウキウキ迷ってる感じ。

 

そして、海外拠点はさらに「教育」「経済」の流れを変えるようなものに寄せられてて、そこに集うひとたちや子どもたちと沖縄の天成る道のひとたちや子どもたちが生き生きと交流して、しょっちゅうお互いの場所に滞在できるよう動き始めてる。

 

あと二つの軸があるんだけど、そのうちの一つは「生き方の発信」、天成る道で身につけた音楽の表現や、映像の表現、写真の表現、そして文章を使い切って「自分の人生を生きる」具体的なコツみたいなものを記し続けてる。何よりそれらの作品を作っていくことがすっごく楽しくて没頭してる。ときどきまとめて作品展も行ってる感じがするね。

 

もう一つの軸は、ラート。天成る道の上の公園や他県内各地でパフォーマンスを繰り返して自信がついてからは、時々県外や国外でパフォーマンスを。そのかたわらで、参加者が集まったときに適宜教室も開催。ときどき体操部の様子も見に行ってる。


。。。

。。。

 

は~~~~~妄想するだけですっごく楽しい!

今までの想像よりもずっとリアルな気もする。それはきっと、今までの想像よりもずっと行動できてる証だね〜。

 

四つの軸、実現するためには半年後何をしてたらいいかな?

そしてそのためには5月、6月何をしてたらいいかな。

 

次はそれを考えよう。

 

考えのお供は大好きな音楽と、大好きなヘッドホンと、この大好きなMacBook。お仕事のお供もこれからしばらくずっと一緒。

 

超〜〜〜happy。

f:id:pidakaparuna:20170504002328j:plain

 

これらをプレゼントしていただいたのと同じように、今書きならべた「軸」の種を今生きられるこの生活も、今での人生で出会ったひと、いま一緒にお仕事をしているひとからのプレゼント。

 

どのプレゼントもすっごく嬉しくて、毎日本当にウキウキしてる。

 

感謝ばかりです。

いや~本当に本当に本当にありがとう!

 

わたしもみんなにプレゼントあげられるひとになれてるかな。

まだかな。

 

もっともっと自分を磨いていこう。

 

その方法ももうプレゼントしてもらってる。

 

やりたいことをやる。

やりたくないことをやめる。

 

ただそれだけ。