読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる




「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

完璧じゃなくてもやる、失敗しながら進むのが大事。

 

完璧じゃなくてもいいからやる。

 

最初から完璧にはできないから、とりあえずやってみる。

 

やってみるといろいろわかる。

 

わかってくると、もっといろいろやってみたくなる。

 

最初から失敗しないのはできないから、失敗しつつやる。

 

転んでみると、どうしたら痛くないかを考えられる。

 

完璧じゃなくていい。

 

やってみるだけでいい。

 

やってみることがえらい。

 

やってみたことを褒めたい。

 

その出来栄えに関係なく、やり方に関係なく。

 

一通り褒めたあと、認めたあとに聞きたい。

 

「満足できそう?」

 

ううんって答えるなら、一緒に方法を考えたい。

 

どんなのが理想かな、わくわくするかな。

 

わくわくする方法はなにかな。

 

どんな方法だと苦しくなる?

 

どんな方法だと心地よい?

 

身近にいる子どもたちに言っていることは、話しかけていることは、やっぱり実は自分に言いたいことなんだと思うのね。

 

そして、そうやって自分に問いかけながら、ゆっくりと自分の心地良いほうへと進めばいい。

 

そうやって生きていくのは面白いよねぇ。

 

失敗してもいいんだよ。

 

そう思うための気持ちの土台作りをカラーセラピーで手伝ってるんだ〜。

いい仕事だよ、てへへ。

 

f:id:pidakaparuna:20170410211300j:plain

 

関連記事はこちらから↓

 

www.pidakaparuna.space

www.pidakaparuna.space

www.pidakaparuna.space