「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

カラーセラピー初期に、設定額の6倍のお給料をいただいた話。

 

昨日、カラーセラピーをし始めてまだお客さんが4,5人のときに受けてくださった朋子さんがなぜあの金額だったか、というお話をしてくださったんですよねぇ。


まだ500円でやっていた頃だったんですけどね。

朋子さんは3000円を渡してくださったんです。


(カラーセラピーで心を開ききったおかげでするすると仲良しに、そういう効果もあるんだなと不思議だけど嬉しいです。)

(昨日も晩御飯ごちそうになった!)

(まだちっこい息子さんが「おいしー!」と生まれて初めて発する場面に出会う、感動した~~、はるちゃんと呼んでくれた場面も。うるうる止まらんかったTT)


なんだっけ!笑


そうそう、金額の話。


そのときにね、朋子さんから教えてもらった内容にとても感動しました。


カラーセラピー中って、TCカラーセラピーで教えていただいたカラーセラピーの方法やカウンセリングの方法に加えて、私のできること全てを惜しむことなくお渡ししてます。


カウンセリングの手法についてもそうですが、マヤ暦の翻訳、引き寄せの法則の話、そして一番お客さんたちに喜んでもらってるのが心屋仁之助さんの話なんですよね。


心屋仁之助さん、ぢんさんってあだななんですけど、ぢんさんのね、本もブログも高校2年の頃からず~っと読んでいて、わからないこともわからないなりに沁み込ませてきました。

なので、自分の口からするするとぢんさんの教えが出てくる。

そのひとに伝えたらそのひとが楽になる言葉、そのひとが生きやすくなるような言葉のほとんどは、私がぢんさんから、ぢんさんの文章を通して習い、そして私なりの人生の歩みのなかでろ過されたもの。

つまり、凝縮したエッセンスのようなものをお伝えすることができるんですよね。


それがすごく喜んでもらえることが多い。

 

ぢんさんの考え方がよく書いてあって、かつ人気だった記事はこれ!

www.pidakaparuna.space

 

そして、朋子さんが言ってくれたのは、「それらを読んでいた時間、それにかけたコスト(費用や労力)そういったものにお金を渡してあげたい」と思ったということ。


や~~感動したーー。

自分の見ていないところに想像力を働かせてお金を渡したいって思う、その思考回路が素敵だなぁと思います。


忘れたくなくて忘備録としてブログに。


そういうお金の使い方したいなーって思いました。

目に見えない価値に、コストに見合ったお金を渡す。


そういう使い方をしていく時期に入ったのだなと思い、嬉しくなりました。

そしてそれはまた、そういう使い方をされる時期にも入ったのだなということ。


しっかり受け止めて、自信にして、また進もうと思います。

カラーセラピーのご予約お気軽に~~!

朋子さん、どうもありがとう。

 

f:id:pidakaparuna:20170327053714j:plain

カラーセラピーなどのご予約はこちらから!クービック予約システムから予約する