「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

nugeをつくってくれてありがとう


「きらいなもの、うまくいかないことって見つけやすくて、そういうものが増えていくのは簡単な人生のなかで、ひとつでも「好き」を増やせたならそれってとても素敵なことだよ」

「ひとが「そんなこと意味ない」というようなこと、みんなが捨てるものを面白がって好きになっちゃうって、そういうところからも「好き」を見つけられる幸せなこと。それってすごく愛おしいと思うんだ」


二つの言葉をもらって、まだ身体の中にあるコップの中にはいっている水がゆ~らゆ~らゆ~らゆ~らと、たぷんたぷん、ときどきこぼしながら揺れているのを感じます

透き通った魂のひとは、びっくりするくらい悪いことも、びっくりするくらいいいことも、いっぺんにできちゃう

好きも嫌いも同じとこからきたんだな、と思ったし、好きがあるから嫌いがあって、嫌いがあるから好きがあって、それはやっぱりとってもいいな、とも思う


nugeという団体をつくってくれてありがとう

すばらしくいいひとな友達をたくさんありがとう

「異性」というものがない空間もありがとう


どうしてもうまくお化粧する時間がとれず、えいやっと思ってすっぴんで行ったんだけど、すっぴんで行ったことにも意味があったみたい

そのままの自分を愛して?そんなおこがましいこと言うな

とひとは、世間は言っているように聞こえていたけれど、そんな「ひと」も「世間」もいなかった


すっぴんでも、そのまま愛されてる自分がいて、そのまま嫌われる自分がいて、そのままそこにいていいよ~ってされる自分がいた


これ、みんなそうなんだよねたぶん

開いているひとはいいね

素直って最高だね

 

実は、今のわたしの願いはこの瞬間にすべてかなっていてですね
このあとどうしたいとか全く浮かばない

「今」はね

みんなが幸せでいること、が願いだ、と思ってて

で、その幸せな図のなかで自分が幸せそうにいるのが願いだ、と思ってて

気づいたら、なんかいろいろごちゃごちゃした問題はそりゃあるんだけど、でも、みんな幸せで、自分も幸せでにこにこしていて

だから、願いはもうかなってる

ありがとうって思ってる


次のステージにもういる

次のステージは、この小さい幸せの輪を、ちっこい芽を育てて、大切にみんなと育てて、外の方で咲かせること


そのためにはもっともっと、もっともっと突き抜けないといけない


がんばっぺ


本当に、出会ってくれてありがとう、な夜でした

nugeをつくってくれてありがとう

 

nuge

https://www.facebook.com/nuge.okinawa

twitter.com