「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

望むものすべてを引き寄せる法則


口に出したこと、ブログに書いたことたちが軒並み叶っていく

本当に不思議な世界に生きてる

いい人生を生かしてもらってる
(ありがてーありがてーと毎日言っている)


なんで口に出したら叶うのか

それはなんていうか「世界を信頼する」のと「自分を信頼する」の二つ

 

それらは、引き寄せの法則と呼ばれるものとして社会に広まっていたり、鏡の法則と呼ばれたり、神様からのギフトとか、お天道さまとか、いろんな言い方があるけれど、そのなかでも私にフィットしたのは引き寄せの法則だった

 

引き寄せの法則は意識したときに発動するんじゃないんだよね

ず~~~~っと、毎秒毎秒引き寄せてる

今の現実は自分が何かを感じたいから引き寄せてるもの

悲しいこと
嬉しいこと

全部、自分が何かを感じたくて引き寄せてる


でも意味なんてないよ
それを乗り越えなきゃいけないわけでも学びにしなきゃいけないわけでもない

人生はもっと自由


ただ、岡田哲也さんのこの本でいわれているように

で、ほんとはどうしたいの?

で、ほんとはどうしたいの?

 

 

「で、本当はどうしたいの?」って神様が聞いてるだけ

そしてそれを自分で自分に聞いて、答えを待って、答えを受け取って、実行する勇気を持って、実行する


ただそれだけで望むすべては引き寄せられる

そういうことなんだ


もちろん「何かを引き寄せたい」と意識をそこに向けるのはとても効果的

今の生活への不満にずっと焦点を合わせているよりもよっぽどたくさんのものに出会える


つまり、時間軸を未来からに変えちゃうんだよね


過去の延長に今があるんじゃない

今の延長に未来があるんじゃない


未来から今に時間は流れてる
だからこの瞬間からひとは変われるんだよね

するすると

のびのびと


無理なんかしないでいい

ただちょっと勇気はいるけどね


そんなことを思う夜でした
もう少し詳しく書いてみよう、今度ね


ピアノのライブのお仕事も、カラーセラピーの出店も、PRのお仕事も、ぜんぶぜんぶ


ぜんぶやりたいからやってること

やりたくて仕方がなかったこと

「やりたい」と言い始めてから、気づいてもらえてやらせてもらえるようになったこと


つまりたぶん

たぶんね


引き寄せの法則×世界を信頼する方法

っていうのが身につけば最強なんだよね


みんなに耳打ちしまわっているんだこの話

もっと上手に届けられるようになるといい


生きたいようには生きられる


生きたいように生きたって、失敗するし悲しい思いもするし、苦しいときもある、でも楽しいんだよね

それでいいんだよね

きっとね