「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

「じゃあどうしよっか」って思えるようになるまで&今回の大失敗についての考察


なんかね

これはこっそり話なんですけれど

数日間ちょーーーー自分のことをいじめてて責めてて

「お前はなんてだめなやつなんだ」
「使えねーな」
「迷惑かけてんだから隅っこいけよ」

みたいなことをね

ずーーーーーっと

ずーーーーーーーーっと

ずーーーーーーーーーーーっと

思ってた


そしたらね

みるみるうちに変なスケジュールになっちゃって、ブログを書く隙間の時間も見つけられなく、っていうか、わたしの毎日はこのブログを中心に動いているといっても過言ではないのに、それができなくなるスケジュールになっちゃって

とにかく溺れてたわけです


いやまあ
本当に、だめなことしちゃったんですよね

失敗してそのまま放置で逃げっぱなし

これね、今までの人生で非常に多くやってきたパターンです


それをねまたしちゃって
それがもう本当によくないことがようやくもうわかりました

人は待たされて迷惑かかるし、その迷惑の先にはまた迷惑がかかるひとがいる

当たり前だろって思うひとの方が多いかな

やだなやだなって思ったことを見ないふりしてたらなんでか大きくなっちゃう

そういう経験をしたことあるひとはどれくらいいるんだろう

世界に私ぐらいなんじゃの気分ですけどねなうね
で、とにかくね、それから逃げ続けてたらいつの間にかあれよあれよと違うことでスケジュールがパンパンになってしまって、そのことについて向き合うのから逃げ続けてしまって

それを終わらせることができたのが今日でした


これからすることも決まって、今とっても元気です

でもちょっと前までの自分のなかの気持ちってこんな感じ


なんでできないんだろう
なんでこんなにだめなんだろう
どうしてうまくいかないんだろう
どうして上手にできないんだろう

なんであのひとはあんなにちゃんとできるんだろう


うじうじうじうじ

こんな自分いやだ
ちゃんとしたい
変わりたい

でもうまくできない

また失敗するのやだ


だけどさ、それって外側からみると、ほんと一言で終わっちゃう

「めんどくせーやつ」
なわけです

いいからやることやれよ
って気持ちだと思います


でもそのなかにいる間ってつらいよね
悲しいし

それに、その「どうせ私なんか」を感じたいために相手を利用しちゃうのって、ものすごいそれこそ迷惑だよね


ごめんなさいしかでてこない


でね、私は今これを書いていて、これ書けたのも隙間が2時間できて、そこでやっと節目を超えて、もう一度スタートする準備が整って、今これを書けてる


今めっちゃ幸せ!


今回いちばんだめだったのは、

わからないのにすぐ聞かなかったこと
聞けなかったまま立ち止まったこと
立ち止まってることから目を背けるために忙しくしたこと
忙しくした結果キャパオーバーして迷惑かける範囲を拡大したこと


なので、次からは

すぐに「わからないです」「困っています」っていうSOSを出す

スケジュールを広い目で見る

理想の自分の半分の量でお仕事する

をする!
今日からする


ごめんなさい、で止まってるのが一番迷惑

失敗しちゃったことはしゃーない

でも「じゃあどうしよっか」って考える

尊敬している人たちにもらった考え方
わけわけしてみてます


失敗しちゃった

しゃーない

落ち込む

迷惑もかけた

ごめんなさい

そうだね、だめだったね

でも

じゃあどうしよっか?

何ができるかな?


あのひとと同じペースで外に出れなくても、ちょっとでいいから外に出てみる

大丈夫だ

大丈夫だよ

それぞれのペースでたぶんきっと大丈夫なんだよ

久しぶりに明日が来るのが楽しみな気持ちで夜眠れそうです

ありがとう

ごめんなさい

でもやっぱ ありがとう😊

いややっぱごめんなさーーーい!!!

カラーセラピーなどのご予約はこちらから!クービック予約システムから予約する