「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

ブログを300記事書き続けてたら自分のこと好きになっちゃった


カテゴリー分けをしました
放置してたから

 

ブログ

お仕事・お金

「好き」の話

読んだ本、見た映画、行ったイベント


の4つです

これにプラスで社会的なことも加わってくると思ってる

ラートのことも

ポートフォリオをつくるまでの一時的なね

 

それでね

300記事をちょっと超えたくらいの量の記事たちのタイトルを見ながら
内容を全部覚えてる自分にびっくりしながら
300っていっぱいのようでそんなに量ないんだろうなって思って不思議だった

 

そしてね

自分のこと、大好きだなぁって思いました

あほでしょ

でもそう思ったの笑


あほだなぁ


でも
こんなに

こんなに一生懸命に自分と向き合って
ひとを好きになって
お仕事を通じて社会とつながって
ひたむきに生きようとしてる

そういう自分を

心の底から好きだなぁって思いました


みんなに「まっすぐ」と言われたり
よく生きてきた!と褒められたり
素直だねぇって褒められても全然わかんなかった

いつも
うそでしょ?って思ってた


だってこんなに嘘つきで嫌いもいっぱいあって
ぜんぜん優しくないし怠け者で

いいとこじゃないとこいっぱいでてくるのに


でも300記事の内容、タイトル見るだけでサーって内容わかりながらそれらを読んで、そのときに感じていた気持ちを感じたら

なんかそういう嫌なところを上回る素晴らしさがあるよね


気持ち悪い?笑

きもちわるいね笑


大好きがいっぱい

かなわなかった大好きもあるし

届けなかった大好きもあるし

忘れられない大好きもいっぱい


でも、それ以上のそれ以上の、なんていうか

自分への大好きがいっぱい!


あんなに苦しくてもう真っ暗だって思った瞬間もあったね
でも大丈夫だった


大丈夫だったね


みんな大丈夫なんだよなぁっていうのをよくわかってる


この世界が好きだなぁ

思ってることが軒並みぜ~~~んぶ現実になっていくこの世界が好き

会いたいひとに会えるこの世界が好き

やりたいことは全部できちゃうこの世界が好き


今生きてる自分が好き

今まで生かしてくれてた縁全部が好き

みんな大好き


もう嫌いになっちゃったひとも、嫌いになっちゃった場所もいっぱいあるけど、でも好きだった!


全身でひとを、場所を愛して
ひとつひとつにお別れしながら次の場所へ


しゅっぱつ、のうたを久しぶりに思い出しながら

そんなことを思ってカテゴリー分けをしました

 

www.pidakaparuna.space

 


ブログをやろうか迷ってるひとがまだいたら
やったらいいと思うな

うまくブランディングができなくたって
文章がへたくそだって

読んでくれるひとが一日3人くらいしかいなくたって

それでも書いたほうがいい

誰かに届けたほうがいい


ポジティブなこともネガティブなことも同じテンションで書いてみる

誰かが共感してくれる


誰かの役に立てちゃう

 

役に立たせてくれてありがとう、だね

すばらしい


あほな記事でした!いひひ