読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる




「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

体調が崩れた part.2


午前中にやること整理して

よし、じゃあやり始めようか


そう意気込んだ瞬間、というか着替えた瞬間に頭痛、そしてめまい
立ってられなくなって横になって
次起きたときに吐く
そんなに食べてないのに、ドン引きです


気持ち悪くてトイレの床にへたりこんで

 

どうしよう
待たせてる仕事ばっかり
連絡しないと

と思って携帯に手をのばしたら充電切れてる

それでこときれてまた眠ってた
起きたらご飯買っててくれて栄養剤もあって
それ飲んで

いま、にいたる


もー知らん
こんなんじゃだめだ
あーあもう

なんでこうダメダメかな


結局だめなら、もうだめだよなぁ


これだけ与えられていてまだ何か不満なの
と、小さいころに言われたような言葉をそのまま自分にかける

無条件に優しくしてくれるひとは「つわり??」と冗談言って笑わせようとしてくれる

いやいや現在進行中でぺーりなので(たぶん具合が悪いのはそれ、でも布ナプキンに変えてからだいぶ軽くなってたのでこんなに重たい生理痛は久しぶり)

赤ちゃんできてたら嬉しいけどね、と真剣に家の事とかベッドの事とか住む場所とかついでに話せたのはちょっとだけ楽しかった


生きる

ただ今日も笑いながら

そうかそうかと生きていく


ぢんさんの歌が頭に浮かんだりしつつ

 

どうしようもないなぁ
こんなんじゃ

せっかくお仕事もらっても、体調管理もできないならもうだめだー

また頼もうと思ってもらえないようじゃだめだ

こんなんじゃだめ、がいっぱいになると具合悪くなる

休みたくて具合悪くしてるんでしょって的を得てるんだろうな

そうなんだろうなぁ・・・・


困った

昨日おとといできなかった分、今日レポートやって出して、これから書き起こしやって送って、取材の電話して、スケジュール送って、カメラかりにいって謝ろう。。。。。。。。


もうだめかなぁ

だめだろなぁ


もう頼まれないだろうなぁ


はるなだったらこんなひととお仕事したくない
不定期で具合が悪くなって
気分の波が激しくて
携帯の充電がよく切れて
言い訳ばっかりいっちょまえで
甘えたで
体力もあんまりなくて
愛嬌だけのやつ

そんなやつと仕事したくない


は~~~~~~

 

大人は偉いよ

大人はすごい

みんなすごいよ

みんなえらい


月曜日から金曜日まで働いて
ときどき土日も働いて
毎日毎日働いて
あのひとはやっぱりすごくえらい

 

生きてくの向いてないなぁ