読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる




「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

そもそも「頑張らない」が難しいひともいるからね、そのままでいいんだよ。

この記事の続きだよ 

www.pidakaparuna.space

 


で、「頑張らない」ことは簡単かというと、これがなぜか難しい

ほんと、わざわざ具合悪くならないとだめなくらい、わたしには難しいことでした


いっつもさぼりまくりなこのわたしでも難しかったんだから、多くのひとはもっと難しいのでは?と思います

 

「今のままじゃだめだ」

があるうちは、きっと難しいんだろうなーって

 

だって卒論のこと「頑張らない」を決めたときに、一番考えたのは


今でもこんなにダメなのにぃぃぃぃぃ
卒論もかけないなんてぇぇぇ
みんなはちゃんとやってるのにぃぃっ
こんなにダメだったら嫌われちゃうよぉぉぉ

と、いう感じのことです


そしてこれを打ち砕いてくれたのが心屋仁之助さんのこの一言

(一番上のコメントね!)

f:id:pidakaparuna:20170123204411p:plain

 

「そのひとたちが卒業しないことを残念だと感じるのと、そのひとたちが、そのひとたちが残念に思うからとはるなが無理してることを知ったときの残念さと、どっちが残念だろう。」

がちょびーん!


ですよ

 

私がおばあちゃんたちだったら、絶対悲しい

現に、おねえちゃんはいつも「書けなくても大丈夫だけど頑張ってね」と、「がんばる!!!」と意気込むわたしに声をかけてくれていました

優しいよね~


そう


休んで休んで一日18時間くらい眠って食べて眠って

そんな暮らしを2週間したら

一日で卒論書けちゃったんです

 

これは、卒論も好きなテーマだったことが大きいと思います

そして、ハードルを下げたこと

「よいものを出したい」(気に入られたい)

「とりあえず出す」(評価は気にしない)

にシフトチェンジした瞬間に!

なんと面白いことに!


あれも書きたいこれも書きたいこの言葉なんだったけあの本どこだ!!!!!

とエンジンがかかったんですよね

提出日の朝にね

二万字弱を一日で書けた自分はすごいなぁ~

それについての詳しくはこの記事ね!

www.pidakaparuna.space

 

じゃなくて

んと


だから「頑張らなくていい」は「人の目を気にしなくていいよ」「期待にこたえなくていいよ」ということ

そしてね、その「期待」ってだいたい幻想です


ほんとにあなたのこと好きな人は、ほんとにわたしのこと好きな人は、みんな口をそろえて「とりあえず生きててくれたらいい」といいます


わたしに関するハードルが低いのかもしれないけど・・・・


あなたの一番好きな人を想像してもらえたらいいと思います

ふふ笑


想像するだけでちょっとにやにやしちゃうよね


あんなに愛したけど片思いで終わっているあの恋とか、その好きな人とか、生きてるだけでうれしいです

死んじゃったら悲しすぎる・・・生きててくれ・・・・


じゃなくて!


なんだっけ


そう、生きててくれるだけでひとまずいいんです


その次にでてくる気持ちはね

「元気で笑っててね」

という気持ち


落ち込んでもいい、立ち直ればいい

自分をずっと責めてる大切な人の姿ほど悲しいものはありません


知ってるのかなぁ


生きててくれるだけでいいよって


でも、それらをはるかにこえちゃう気持ちとして

「自由に生きてね」

というものもあります


だから極論、もし、自殺しちゃったとしても


書いてるだけで悲しいけど


もしそれを選んだとしても

「やっと楽になれてよかったね」、と

わたしは思うだろうなぁと思います


生きててほしいけどね

 

なんか話がずれちゃった

「頑張らなくていいよ」はいい言葉、なわけです

 

でもね、すごく難しい

最初は自分を大切にするのってすごく難しい


自分なんて、が染みついてるから


でも、でもね


自分っていいなぁ


そう思えたあとに見える世界はやっぱりいいもんだ!と


本当に自分のことが大っ嫌いでずっときえちゃえ!って思ってたようなわたしは思います

 

みんな「自分っていいなぁ」って思ってたら、お互いの選択を大事にできるのもいいところ

 

今は、いい感じです


でね、「頑張らない」でいると、「好き」が見えてきます


「無理」を除いた生活には、すきまができます


そのすきまには透き通るような風が吹いていて

その風が「好き」を連れてきてくれます


大丈夫、今見えなくても

その「好き」はあなたがゆるむのを待っています

 

わたしのとこにも吹き始めているその風を、あるひとは「宇宙」といい、あるひとは「引き寄せ」といい、あるひとは「神様」といい、あるひとは、、、、


そういうことなんじゃーないか、そんなこと思っています

 

今ね、このブログは291記事目です

最初のころの記事を読んでもらったら、あのころどれだけ自分が重たいひとだったかよく伝わるのではないでしょかしょか


いまはふわふわしてます

でも、実はずっとふわふわしたかった


でも「ふわふわ」はだめだ!!!!っていろんな経験から思い込んで

きちっと、しっかり、ちゃんと

そんな言葉の重りを自分にいっぱいつけて

浮き上がるのを必死で我慢して


そうやって長いこと生きていて

それをやめたのが去年の九月


こないだなんか「あの頃よりかわいくなったね」なんて嬉しい言葉もいただきました(ありがとう)

 

だからね

生きてるのがやだなって思うなら

いっぱい休んでみたらいいって思うんですね

休んでできたすきまには、きっと風がちゃんとくる

その風を感じやすい場所は人それぞれあるよ!

わたしは沖縄だったみたい


それが「風」だと教えてくれるひとも現れる

 

だから安心して休んだらいい
いっぱい寝て、いっぱい好きなもの食べて


それからまた動き出したらいい

 

そう思います


「頑張らない」は簡単じゃないよ

自己肯定をしていくまでの道のりです


そして、多くの「頑張らないっていうのはさ、ちゃんと頑張った人がわかったことだから、頑張らないとわかんないよ」って言ってるひとが言ってるのも優しい言葉です


それは「好きなことなら頑張れるからさ」っていう前提が隠れているから

だからその前提が見えないときは、やっぱりまだ休んだほうがいい時期、自分と話し合ったほうがいい時期なんじゃーないか、そう思います

 

上から目線じゃーないことが伝わりますよに

ひだかはるなをよく知ってる人はきっとこれが昔の自分へのメッセージとよくわかるんだろうな、と思います照れくさいね


生まれてくれてありがとう

生きててくれてありがとう

生き抜いてくれてありがとう

出会ってくれてありがとう

愛してくれてありがとう

たくさんのプレゼントをありがとう

 

読んでくれてありがと!幸あれ!


幸が幸と気づくためにも、休むのは大事!😊


ほんとに読んでくださってありがとう

またね~~~~

 

 

実践的な教科書はこれ!漫画だからわかりやすいよ~

仮面かぶって生きてませんか?  マンガでわかる「幸せ」の教科書

仮面かぶって生きてませんか? マンガでわかる「幸せ」の教科書

 

 

マインドはこれ!金ぴかって楽しいよ~~

運命上昇!  何をしても幸せになっちゃう方法

運命上昇! 何をしても幸せになっちゃう方法