「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

心を「ちくっと」するもの


もー卒論いや!
もーなんも書きたくない!
もーやだやだやだー!!

ってだだをこねているんですけど

だだをこねてても仕方ないので書いていて

なんで書くのがしんどいのか掘り下げてみたら
もっといいものを書きたいと思っている自分とぱたりと

いやいやいや

もっといいもの書きたいならもっと計画しなよ

、とまともにつっこみます


そ、じごーじとく

書きながらもっと面白そうなものがいっぱい出てきて、
これだったらああ書いてああ書いて、と思いついて、
でもそれを書いてたら間に合わないから我慢

ちくっと

書きながら書きながら、
また面白い本に出会って、

ちくっと

部活いきたい、あ、でも終わってないからそんな楽しいことしちゃだめ

ちくっと


その「ちくっと」が積み重なって「やだやだやだ!」になること、ようやく気付きました、遅かった、遅かったなぁ

なんか最近のわたしは、自分を子育てしている気分です

ほんとに、不思議な気分です

だだをこねても、仕方ないルールがあるもんね

今回の体調不良では多くのこと学んだけれど、これもだなぁ


この「自分子育て」いつ終わるのか、なんとなく感じてるけど、これ終わったらすっきりするだろな


もう「ちくっと」ためるのやめよ

「ちくっと」もやめよ


そのためには、この一月のりきって、二月八日に武道館行っていっぱい叫んで、で、お金の勉強おわらせて、そいでいっぱい妄想して、いっぱい行動しちゃうんだ


はあ
一月が関門だ

がんばろ~~~~~~

がんばれるかな~~~

がんばろ!

 

f:id:pidakaparuna:20161018002521j:plain

卒論おわったらちるりの冷麺いこ

お洋服も買いにいこ

海にもいこ

いっぱい「ちくっと」してごめんね、という気持ちで、自分を喜ばせよう

変な背伸び、変な頑張りが「ちくっと」につながっちゃったし

同じように

変ななまけ心、変な慢心、変な自意識も「ちくっと」を引き起こした

 

だから、今年はやっぱり、目の前のお仕事、目の前のやりたい勉強を大事にすることができるかも、そんな気がする

この「ちくっと」はおっきいヒントだ

 

がんばろ、休憩終わるまであと3分です

カラーセラピーなどのご予約はこちらから!クービック予約システムから予約する