「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

「応援してるよ」に、ぎゅ~~っとこめる好きの気持ち。

「応援してるよ」が好きなんですよね。照れ。
好きだよ、も勿論好きだし、愛してるよ、も好きだし、愛しとーと!も好きなんだけど、「応援してるよ」は格別好きなんですね。

というのも、以前参加したTABIPPOの世界一周プレゼン大会のとき、準優勝まで進めなくて終わっちゃったんだけど、知ってる人も知らない人もいろんなひとが毎日かわるがわるに「応援してるよ」と言葉をくれて、で、かつその人たちは「私が世界一周をする」ことを応援していたわけではなかったことを、あとあと顔を合わせるタイミングでいっぱい聞かしてもらったんです。


私もポチポチしたよ!

俺も何度かポチポチしたで~。


え~~~いつもブログ読んでるあのひとも!?みたいなそんなことがいっぱいあったんですけれど、本当にそれはそれは良い経験させてもらったなぁと思って。

いやでも同級生の女の子とかやっぱり1000超えてたし、やっぱり超~~~~~~いっぱいのファンがいる日高春奈ではなかったんだけど、なんか蓋をあけてみたら超いっぱいのファンがいる人に超応援されていたわけです。

票をいれてくれてたの有名人だらけだったってことが書きたかったんじゃなくてーなんだっけ!


そう、そのときに思ったの!
「応援してるよ」って超いいってもう最高だなって!もうほんとに最高だなー!って。

一昨年までもらってた「応援してるよ」って、私が実現する「沖縄で初開催☆ラートのインカレ」とか「シカゴにラートで行きます」とか「MOVEMENT2015に出ます」とかそういうものだった、そういうものだったんですよ。

それもね、もちろんうれしかったすごくうれしかった。今までの人生であまり経験したことない気持ちだったから。


でもね、去年いただいた「応援してるよ」は全部「あなたが何をしようとそれを決めてやろうとしてるの応援してるよ」っていう応援してるよだったんです。

つまり、あなたが何を選ぼうと、何をしようと、それを応援してるよ、がんばってね、失敗してもいいんだよ、素敵だね。って言ってくれてたんです、みんな。

ほんとにみんなもっと素敵な言葉でそういうことを伝えてくださいました。

大好きだし愛しています。ひゃっほい!

私何をやっても超だめか超うまくいくかの2パターンしかなく、「普通」つまり中くらいでいられた試しがありません。
しかもそれが「頑張る・頑張らない」に左右されません、一生懸命書いた論文がCのこともあれば適当にテスト受けてAをもらうこともあります、周りの成績にも比例しません、みんながばったばった落とした講義で出席2回でAをもらったこともあります、ほんとに不思議な人生です。

そんな生き方をしてきたものだから、人から応援されたり表立って褒められることってあんまりなかったんですよね、いつも皆の前では見せしめのように叱られて、職員室で「でもさ、」と慰めるように褒められていたわけです。


だから親に手放しで褒められたこともないし、初めて人前でも褒めてくれたのはおじいちゃんおばあちゃんと体操部の先生でした。大学生になってからね。

嬉しかったなぁ。

それでね、何がいいたいかっていうと「応援してるよ」はものすごく素晴らしい言葉!好きだよっていうのは照れくさいでしょ。

しかも今の日本とか今の私がいる場所とかだと、なんかまるで好きって言葉にはいつも性的なことも含まれていて「え?好きなんでしょ?」とか「好きって誤解させないでよ」とか勝手なこと言われる(私が勝手なのか?)
なんなら「ぎゅーってしてほしい!」も私からしたら「ちょっと不安だからぎゅーーーって強くハグしてもらえると安心できるかも、いっちょよろしく頼むよ!」って感じなのにさ、「え、ぎゅーしてほしいってこういうことでしょ?」とせまられてびっくりだからね。せっくすしたいだなんて言ったことないよ、びっくりしたよ。あれは私が悪かった、だって中学生の頃から面倒みてくれててもうすごく信頼関係があると思ってたから、いやでも私が悪かった、そして良い勉強になった、したくないときは絶対したくない!って言わなきゃいけないんだよね。

もう今のパートナーであるスペシャルマンにしか「ぎゅーしてください」って言わないと心に決めたわ、まあ毎日朝晩言ってるけど。10回に2回は断られるけど。てへへ。

 

とにかく、そうじゃないの!

あなたという存在がこの世に生まれ今のあなたにまで育ってこれからのあなたがいる、それを気に入っていて「好き!」と言ってるの。気に入ってるの。

って感じで、キーーーーー!ってなってたんだけど、あ、そっか言語が違うんだわ、「好き」とか「愛してるよ!」とか伝わる人にしか言っちゃいけない言葉なんだわ。

と、ようやく腑に落ちて、それからはう~~~んって考えてたんだけど、そのTABIPPOの経験でようやくわかりました。

全部ひっくるめて「応援してるよ」って伝えればいいのだと!


このうまくいえない超好きな感じを相手にふわっと相手にもわかりやすく伝えるには「応援してるよ!」と言えばいいんだよね。
ほんとにすっきり。

というわけで、私はいつでもこのブログを読んでくださっている皆さんのこと「応援してるよ」です!


超好きだし、ね!笑

いひひ!


好き、の考え事はもうちょっと整理したいな~~~~~言語っていうのはいい切り口かもしれない。

そして共感してくれるひとがいてうれしいよ!
メールも読んでます!具合わるいから返事書いてないけど!

ほんとにいっぱいありがとう~!!愛をこめて!
幸あれ!!

好きは人それぞれいろんな形があるから面白いね、それがないように感じて寂しかったからブログやっててほんとによかったよ!ありがとうーー!

カラーセラピーなどのご予約はこちらから!クービック予約システムから予約する