読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる




「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

ブログを読んでくれるひとの入り口が変わった!うれぴ!

 

うれぴ!

f:id:pidakaparuna:20170119215859p:plain

 ブログを読んでくださる方の入り口、検索流入のほうが多くなりました、本の感想の記事が20冊分たまったからでしょうか!

もっともっと書いたら、もっともっと本のことから訪ねてくれるひとが増えるかな

「本」のことから訪ねてくれるひとが多いから嬉しいのではなく、単純に知り合いだけではないひとにこのブログが読まれること、このブログでいいね!と思ってもらえて本を注文してもらえること、そういうことが嬉しいです

 

なぜかというと、検索をしてもらってこのサイトがヒットしているというのもなんていうか面白いことだし、それに、自分が好きだと思ったもの、おすすめしたものが受け入れられると何か満たされます、承認欲求かな?と思ったけど、ちょっと違うみたい

おせっかい魂?

 

そう、でも、毎日の講義やひととの話、出かけた先で見たもの、体験すること、出会った人、景色、食べたもの、触れたこと、もちろん読んだ本や見た映画、素敵なお店、きれいな花、身体の中にたまっていてアウトプットしたいものはいーーーっぱいあるわけです

 

一つのブログにかかる時間も15分より短いことが増えてきました(自分の気持ちの話はねむねむなときにだらだらと書いたりするのが好きだから、長いかも)(学術的な話が混ざるときも引用とかをきっちりしたいので少し時間かかる、技術的にね)

 

なんにせよ、「本」はひとつの軸だなと思います、人生においてね

 

本を読んでる人って鼻につくひとがおおいけど、多く読んでるとかそういうのいらないと思うけど、出会った本がよかったよ~とさらっと紹介できる人のことは好きなんですよね

(嫌いなものが多いな~とは自分でも思うけど)

(でも仕方ないよね、それもふくめて自分なわけで)

(いつもの生活で必要以上に嫌いをアピールするのはしなくなったので平和)

(嫌な気持ちさせちゃったらごめんなさい)(でも気にしないで!)

 

そう、だからそんな自分の好きなこと、続けていけたらいいなと思う日でした

ほんとやっと検索流入のほうが上!が安定してうれしい、250ラインが安定してるのも勿論うれしいけど、目指すは500!

 

ちゃんと、ぴーでぃーすぃーえーを回そうと思います、そういうの、あんま好きじゃないけど、一番上の好きなことのためには嫌いなこともしなければなりません

そういうものです

 

ちなみにちなみに、今のこのブログのアクセスにおいて一番多いのは今回書いた通り「感想」の記事、本や映画、ウェブ上のレポートとか記事とか、舞台とか、セミナーとかの感想の記事にアクセスが多い、一日に一人の人がそれを検索して読んでるのか、それとも複数のひとなのかはそこまで分析できていないのでわからないけれど

 

うんうん、ブログは面白い

今日FBに流れてきたなかでキンコンの西野さんが「絵本を売るときに心理学だと思ったんだよねーまじでトライ&エラー」って話してて、同じだ!とすっきり

みんな失敗しながら、それを失敗とも思わずに突き進んでるんだよね、大先輩たちも

 

明日死ぬかもしれないなら、どう生きたいか

明日死ぬかもしれなくても、私は今この目の前にあるお仕事やって、終わったら卒論の続き書いて、寝る前にちょっとくっついて、そして眠りたい

明後日死ぬかもしれなくても、明日の朝の天気を喜びたいし、遠くにいる人や近くにいる人のことをふと思い浮かべて連絡したいし、おいしいコーヒーを勉強したいし、図書館に行って卒論を書きたいし、またブログに思ったことを表しておきたいし、夜は次の日のラートの練習に備えて眠りたい

 

ブログ、ありがたい

本当にはじめてよかったなぁ~

 

あ、半々である入り口のSNSからよく読まれるのは逆に「私」の話、恋愛やセクシュアリティー、気持ちの流れや、お金の価値観の話

 

これはやっぱりもともと繋がってくださっているなかで、ふとしたタイミングで、好ましく感じるか嫌悪感を感じてるかはわかんないけど、クリックしちゃって読んでるってことなんだよなぁ

 

まあゆっくり整理できたらいいな!300記事を更新する前にすっきりさせて、リンクできていないホームページの上のほうとか横のほうのとかも整理しよ

そしたらきっとカラーセラピーのお客さんもっと増えるし、ラートやりたいひとがどれくらいいるのかも把握できるもんね

 

よしっ!お仕事してこよ

今日もありがとう読んでくださって!

どんな日でしたか?わたしはおじいちゃんとおばあちゃんと体操部の先生と先生の奥さんと先生のおうちで沖縄の家庭料理をご馳走になりました

ちょっぴり居心地悪い場面もあったけど、おじいちゃんもおばあちゃんもすごく嬉しそうだったし、先生も楽しそうだったのでまる!

読んでくれたあなたの一日もいい感じだったのかな~と想像します、幸あれ~~

おやすみなさいー!

 

わははのはー