「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

【感想】happyさんの『「幸せ」の教科書』を読んだ!ボルテックスって何?なひとにおすすめ!

 

Happyさんの新作、なんと漫画でした!

仮面かぶって生きてませんか?  マンガでわかる「幸せ」の教科書

仮面かぶって生きてませんか? マンガでわかる「幸せ」の教科書

 

 

ちょ~~~わかりやすかった!おすすめ!


様々な「幸せのつかみ方」「幸せになる方法」を勉強してがんじがらめになっていた過去のhappyさんがどのように引き寄せの法則に出会い、エイブラハムとバシャールのいうことを実践していったかが細かく書かれています。

「ああまた〇〇してしまった」と思いがちなひとにとても向いている本になっているなぁと、まんま自分のことですが、そう思って読みました。


生まれてきた意味


まず、説明が漫画なのでと~~ってもわかりやすい!
文章でインプットするのが得意なタイプ、絵でインプットするのが得意なタイプ、映像で・・・と得意なインプットの方法って人それぞれです。

今回、初めて漫画で引き寄せについて書かれたものを読みましたが、超わかりやすい!

「みんな」も結局は自分だよ!とか、ユングの超同一自意識だっけなんかそんなのとか知らんかったら、ほうほうそうなんですか、とはならないと思うんですよね。

そこを、漫画ならではというか、「みんなと自分がつながっている仕組み」だとか「どうしてわざわざ身体をもって生きようと思ったのか」とかが詳しく解説されていました。


生きていく意味

いーーーっぱい自己啓発本とか、いわゆる「成功者」の書いた本を読むと、知らず知らずのうちに「成功」の形が決まっているような錯覚を起こしがちな気がします。
(特に私はそうだったなぁ、という話。)

ああしないと成功者にはなれないんだ。
あれくらい頑張らないとやっぱりだめなんだ。

そうやって自分を責めがちでしたが、「そうじゃないよ!」と教えてくれるのがhappyさんの考え方です。


この世界を生きるうえで、あなたが気分よくいること以外なにも大切じゃないよ

あなたがこの世界をつくってるんだよ

あなた次第で人生はどうとでも変わるんだよ


そう力強く伝えてくれる本だったなぁと思います。


日々の実践

引き寄せの法則を実践するうえで必要な気の持ち方の部分について、わかりやすく具体的に紹介がされます。

実際に個人的にコンサルをされサポートをされたという女社長のひとの話とか。(これはブログにも登場してた気がする!)


まずはほっとして、いい気持ちになること!


ほんとにそれが大事なんだろうなぁ。


happyさんのブログもいっぱい読んでるし、本も三日後引き寄せ日記も、思考は現実になるも買ったから、これはまぁいっかってアマゾンでぽちらずに放っておいたけど、本屋さんで目に付いちゃってつい買っちゃった。

けど、読んでよかったなぁ~~の気持ち!

本の中でhappyさんは気持ちが整うまで7ヵ月かかったんだよ~って書いてあって、それにもなんか勇気もらった!

それにボルテックスについてもいまいちわかんなかったところがすごくわかるようになって、そこもすっきり~~!ありがとう!!


引き寄せの法則ファンの方にも、初心者の方にも、happyちゃんファンの方にもおすすめな一冊でした。
漫画っていいね!

仮面かぶって生きてませんか?  マンガでわかる「幸せ」の教科書

仮面かぶって生きてませんか? マンガでわかる「幸せ」の教科書

 

 

そうそう、本の中でびっくりしたのはhappyさんの旦那さんの姿が描かれたこと!
旦那さん?パートナーかな、わかりませんが。

アンチのひとがよく書いてる内容に「派遣から成功した~~とかいうけど養ってくれる旦那がいるなら全然大変じゃないじゃん(自分のほうがつらいです)」っていうようなものがあったなーと思いつつ。

でも漫画でオープンにしてるってことは、そういうのひっくるめて「どうとらえるの?」ということなのでは、と。

「あなたが気分よくいることが一番大事」

そう伝えてくれるhappyさんが繰り返しいう言葉に、「あなたの人生の主人公はあなただけ、私は脇役、でもただの脇役じゃなくて名脇役になりたい」って言葉があって。

私はそれがとても好きです。

もちろん屈託なく笑ったり真剣な表情でお話しされてる姿も大好きだけど!ただのファンです。

わはは。


そう、だから、別にたぶんhappyさんの本が合わないとか、エイブラハムって誰とか、バシャールってうさんくさい、とかそういう感覚は感覚で大切にしたらいいんだと思います。

だってそれを感じてるのは他でもないあなた自身なわけで。

その感覚にいちいち理由を探すよりも、より気持ちの良いものを探したほうが、きっと楽しいよなぁ~って、そんなことを思います。


他のhappyさんの本への感想は下の記事から!

 

www.pidakaparuna.space

 

 

www.pidakaparuna.space

 

カラーセラピーなどのご予約はこちらから!クービック予約システムから予約する