「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

薔薇のアップルパイ、つくったよ!

毎年、里帰りのときにするお姉ちゃんとの夜中のお菓子作り。

今回は薔薇のアップルパイ・カスタードクリーム・バニラアイス添え!!
いい感じだったなぁ~~!自画自賛!


これが

f:id:pidakaparuna:20170102114946j:plain

こう!

f:id:pidakaparuna:20170102115003j:plain


味に厳しく作り方にも厳しい叔父さんもおばあちゃんも喜んでたので、美味しかったんだはず!
自分で食べても美味しかったー。


つくるのにかかった時間は40分くらいかな?
作るの20分、焼くのに20分。

切って

f:id:pidakaparuna:20170102171447j:plain

煮込んで

f:id:pidakaparuna:20170102171457j:plain


横でカスタードクリーム作っておいて

f:id:pidakaparuna:20170102171508j:plain

くるくる巻いて

f:id:pidakaparuna:20170102171531j:plain

焼いて

f:id:pidakaparuna:20170102171557j:plain

失敗を感じつつ

f:id:pidakaparuna:20170102171619j:plain

おりょりょ

f:id:pidakaparuna:20170102171633j:plain

盛り付けたら

f:id:pidakaparuna:20170102171716j:plain

できあがり!

f:id:pidakaparuna:20170102172023j:plain

最高のお正月でした。

その前の夜ご飯、鰻だったもんね笑

f:id:pidakaparuna:20170102171817j:plain


家族って、やっぱりいいなぁ。

もちろん楽しいことばかりじゃない、この記事でも書いたけど、コミュニケーションってすれ違うこと多いもんね。

だって、みんな自分なりの愛情表現をしてるから。


でも、それ全部受け取らなくてもいい。

その愛情表現はやだ!って表明してもいい。


まあ、表明してもそのままされることもあるけど笑
やだって伝えたあとは、わりと気が楽なんだよね、ふしぎ。

はいはいって流せるようになる。

理想の人間像は、おばあちゃんと

f:id:pidakaparuna:20170102171857j:plain

おじいちゃんや叔父さんたち。

f:id:pidakaparuna:20170102172103j:plain

みんなのいいところがちょっとずつある人間がいいな。

生きてることは学び。
尊敬してる碇谷圭子さんがFacebookで呟かれていた。


うん、生きてることは学び。


お菓子作りも、お料理も、いっぱい失敗もして今は上手にできる。

でも、つくってみなかったら、関わってみなかったら、きっと何もなかった。


このブログのタイトルは0→1000だけれど、たぶん0→1と、0→1000も大差ないんだろうな。


今年はたくさん気持ちのいい0→11→1000000をしたい、なー。


いつも読んでくださってありがとうございます。
感想も嬉しいです。
メール全部大事に読んでいます。
ありがとう。

幸あれ!らぶ!



お菓子作り、はじめてはこの一冊がおすすめだよ!

こどもがつくるたのしいお菓子

こどもがつくるたのしいお菓子

これで基礎を押さえたあとは、これ!

婦人之友社のお菓子の本―ケーキから和菓子まで70種

婦人之友社のお菓子の本―ケーキから和菓子まで70種

びっくりするくらい難しそうなお菓子も、基本のお菓子が作れてたらばっちり!

本、ほんとにおすすめ!

カラーセラピーなどのご予約はこちらから!クービック予約システムから予約する