読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる




「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

ほんとにほんとに、よいお年を!

生きづらかったから
何をしてても、どうして生きてるのかわからなくてしんどかったから

だから心の世界に興味をもって
だから生まれてきた意味を教えてくれそうなものに興味をもって

たくさんたくさん吸収して
たくさんたくさん吐き出して

いらないものをけずって
必要なものに触れて

今とても身軽

この体も
この精神も
この環境も

全部ぜーんぶ不完全で完璧

わたしの健康な体には値段がつけられないくらいの価値がある

当たり前に愛を、お金をくれる家族がいることにも値段はつけられない

そのうえで
夢中になれるお仕事がある
新しい可能性を教えてくれそうなお仕事もある

難しいけど書き上がるのが楽しみな論文もあって
読んでて時間を忘れる本もある

必要なときに必要なものが与えられ
しんどい経験も今なら意味がわかる

ときどきする失敗は、成功の仕方を教えてくれるし
必ずひとりで落ち込まないように誰かが連絡をくれる

ふと寂しくなれば寂しさを満喫できて
それは、親しいひとと時間を過ごす喜びを倍にする

大嫌いだった生きるということに夢中で、おとずれる感情を感じきることもできる

だれかに傷つけられるか、それさえも選べるし、同じように言葉を選ぶこともできるようになってきた

もちろんまだまだできないことだらけで、躁鬱の波は激しいかもしれないけど、薬を飲まなくてもパニックを見つめられるようになったし、鬱の時間を責めることもなくなった

今年のはじめ
私は今年自分の身に起きることを知らなかった
今年の真ん中
私はそれを乗り越えられることを知らなかった

今は、なにかが起きることも、それを乗り越えられることも、よくわかる

目の前のひとに裏切られ捨てられちゃったとしても、別のだれかにまた出会えることを知ってる

だからこそ、一緒にいられるときはめいいっぱい愛を表現できる楽しさもよくわかる

ひとりじゃなにもできない
それがいいことだった

神様ありがとう、の気持ち

みんな自分が一番かわいそうで、かわいくて、かっこよくて、たのしい

それがすごくいい

みんな生きたいように生きてる

はるなもそう生きてる

それはすごくいい

2016年は今までの人生のなかで一番よかった
ごめんなさいもありがとうもいっぱいあった

失敗だらけなのに、かわらず愛してくれてありがとう

ひとつひとつ、ゆっくりだけど、できること増える

だから、安心して年を越そう
ぴょーん!って来年に行こう


よいお年を
出逢ってくれてありがとう


朝読んだらきっと、照れくさくて、きもちわるって笑っちゃうだろうなぁ
瞑想してたら、わーって湧いてきちゃったから、ぽとぽとと文字にしたよの巻でした

たくさんの素晴らしい経験をありがとう

いい年だった

ほんとにほんとに、よいお年を!