読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる




「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

やりたいことって書き出すといいらしい


今回の東京・つくばの6泊7日の旅について書きたいことはたくさんあって。
本は6冊ぐらい読んだし、漫画は10冊くらい読んだし、講演会には行ったし、もちろん大会というビックイベントもあったし、とにかく濃かった、濃かった。

でも、お仕事のことについて深く考え込んだときに、このブログの記事ひとつひとつのクオリティもあげたい、という気持ちになりました。だからすぐ書いてあげるって作業をしたかったけどしたくなかった、したくないの気持ちのほうが大きかった。それよりも、もっともっと読んだひとが嬉しくなるようなもの、悲しくなるようなもの、喜べるようなもの、買いたくなっちゃうようなものを書きたいなと思いました。

 

今までのブログは超自分のためのもの、発信という気持ちで行ったことはやっぱり一度もなかったんじゃないかと。

書き起こしについての記事を書いたぐらいから自分に向けたアウトプット、自分の整理ではなく、人に今考えていることを読んでほしい、そんな気持ちで書いて、その後も、世界一周についての記事など、人に読んでほしいと思った記事のアクセス数はやっぱり高く、そういうことなのかもしれない、と思い始めていたところです。

アクセス数が高ければ高いほどいいということではなく、純粋にひとつの数字として表れているものは参考になるんじゃないかという解釈、指針として、ね。

 

さっきカラーセラピーを自分にして、今の自分が考えてることの一つに「やりたいことの整理」がありました。

 

やりたいことを整理して、それをたくさんの人に話して、応援してくれる人を見つけ、それに向かって走り出すタイミングだ、と色が教えてくれて、それは、すごく今の自分にドンピシャで。やっぱり自分が言語化できていることなんて、自分のなかに溢れている考え事や感情のうちの5%くらいなんだろう、と当たり前のことを当たり前に実感。

 

そしてそののこりの95%を言語化してもらえるツールというのは、きっとそれぞれに得意分野があって、それがスピリチュアルな部門になることもあれば、心理カウンセリングになることもあれば、学問になることもあれば、ダンスや絵などの表現になることもあれば、料理になることもある。

 

それって超楽しい。
超楽しいことは大好き。


というわけで、「やりたいことの整理」をしてみます。

まず、先週の土日にあったラートの全日本大会で感じた「悔しい」「もっとうまくなりたい」と向き合うこと。つまり、練習のスケジュールを立て、来年の全日本大会に向けてしっかりと準備をする。やりたい技を全部入れて、しっかり通して、バシッと決める。

でも、それは一人だけで手に入れたいものではなく、琉大体操部としてもっとうまくなりたい。もっとみんなを伸ばせるような仕組みづくり、練習の方法、たくさん試してみたい。

 

そしてラートに関してはもうひとつ。土日の大会の後に、吉田望さんというラートパフォーマーの方のご厚意で大泉学園で行われているラート教室の様子を見学させていただいて。

そこにいたのは小学1年生から50代くらいのラートプレイヤー。子供たちはみなポイントを押さえ、自分たちなりのアドバイスを活発にし、技ができればうれしそう、技ができなければ悔しそうにもう一度トライしていく。その様子にすごく感動して、なんてラートっていいものだろうと改めて感じました。

そこで感じた面白さ、つまりラートを中心にコミュニティが生まれる面白さを沖縄で試してみたい。

というわけで、ラート教室計画再始動!誰のためでもなく、自分があの景色を沖縄で見てみたい、という気持ちから。超わがままだけどうまくいったらいいな。

 

うまくいく気がするからきっと大丈夫。
動き出します。


もうひとつはやっぱりもっとカラーセラピーをしてみたい、こんなにいいツールだから、もっと上手になったらもっといい感じになる気がする。

今10人、100人目指してえいえいおー!

 

あと、ライティングノートを作って、ライティングの技術を上げる!良い書き起こしをするだけではなく、全体像のなかで書き起こしがどんな役割を担っていて、記事としてどのように完成するのかにもっと注意をはらってみる。

そうして技術を上げつつ、実際に書くことも練習してみる。町中で見る良いなと思ったものも収集。


…あとは卒論!笑
(わらえん!)


やりたいことは全部シンプル。
体が教えてくれる。

書いてて、ああ楽しいやってみたいと体の底のほうから上のほうへと、うれしい!が湧き上がってくる、今すぐ動き出したくなる。とても楽しくなるし体温も上がる。眠たいのも終わるし、ああしたら?こうしたら?とアイデアも出てくる。

一転、やりたくないことは、喉の奥のほうから下にぐぐぐぐっといやな気持ちが下がっていっておなかあたりできゅ~~ってなる。

このあたり、チャクラのことと関係しているそうなので、良いタイミングで一度勉強できるといいなと思ってたり。うむうむ!


そんな感じ!2017年も超楽しみ。

なんでそう思えたかというと、この記事にまとめてみました。

 

www.pidakaparuna.space

 


いろんなひとからの愛の結果なんだけれども、でも、それをひとつの出来事としてあらわすと、昨日行った「さとうみつろう引退記念の講演会 第九をうたう会」のおかげかなと思うわけです。

自分の気持ちの話なんだけど、よかったら読んでね。


よんなーよんなーでしか変われないけれど、今年の1月から、私はずいぶん変わったし、それこそこのブログの初期からもずいぶん変われた。

自分は変われないかもしれない、こわい。
そんな気持ちですみっこにいたのを思い出しちゃう。

でも、もうそれは終わりにしたわけで。

やっぱり地球には「経験」をしに生まれてきてるから、もっともっと楽しみつくさねば!とそんな気持ち。

今日はこれから練習、そのあと「君の名は。」を見ます、かな~り出遅れちゃったけど。るんるん。本当は踊る大捜査線の監督のもすごく見に行きたいけどふられっぱなしなので今度のお休みにひとりで行こう~ばかばかばーか!

「これに何時に行きたい~~」
と言ったら、「はい、いいよ」と言ってくれるひとって大好き。

軽いのっていいことばっかり!

大好き大好き大好き!

八つ当たりしても右から左に受け流してくれるところも、不安になってたらそーっととなりにいてくれるところも、なんで好きか、いつから好きかなんて忘れちゃったけど、全部好き。

好きがときどきば~~って出てきて大変です。

だだもれだばだば!

 

f:id:pidakaparuna:20161213133320j:plain

執着はバイバイしたほうがいいと、ヨーダも教えてくれるわけで!ね!

やっぱり重たくなっちゃったらもう好きじゃなくて執着なんだろうなぁ。めんどくさい。

 

だだもれだばだば。