「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

「自分で在れ」を実践して気づいてわかったこと---人は放っておくに限る、言いたいことはスパッと言う、失敗もまるっとOK!

 

さっき紹介したこの本を読んで、まだまだ暗く重たく生活してた7月くらいを思い出し、そのとき手に取ったバシャールの本も、私を変える大きなきっかけだったんだなと思い出しました。

だからきっと、今変われないなぁと思って悔しかったり悲しかったりするひとも、きっとバシャール読むとちょっとウキウキするんじゃ(強引)

変わっていっている今でさえ、バシャールの言葉はすっと入ってくるので不思議です。

おばあちゃんおじいちゃんにばれたくないこと第一位バシャールですけどね。

だってもう宗教レベル、大好きだし、超信じてるもんね。

あ、バシャールだ!  地球をあそぶ。地球であそぶ。

あ、バシャールだ! 地球をあそぶ。地球であそぶ。

  • 作者: ダリル・アンカ,HAPPY,LICA,FUMITO,YACO,ヤブキユミ
  • 出版社/メーカー: ヴォイス
  • 発売日: 2016/11/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

さてさて「自分で在る」とは、どのような状態を指すのか。数か月前、偶然この質問を目にしてからいつも考えていました。

 133日前の記事!

www.pidakaparuna.space

 

おそらく純度が100%の状態って、完璧に自分で在る状態。無理がなく、リラックスしていて、情熱が指す方向に向かって生きている状態。

 

自分らしく在るために、わざわざ人を傷つける必要も、人を攻撃する必要もない。それがちゃんと腑に落ちたのもつい最近のこと。

成田空港から東京駅に向かうバスのなかで、カップルに出会い、彼女のほうが傍若無人で、いやもう強いなこのひとって思うレベルで。「席、つめるの当たり前やろ」って言って、おじさんの前に立って、おじさん席ゆずったんですよね。びびった。でもあの強さはあの時は引いたけど、まあでもあの人はそれで生きやすいのかもしれない。

ちょっと前は、さっき書いたエピソードに出てくる女のひとみたいなことしちゃってたんだろうなぁ。ごめんなさいって思っています。

今はよくわかる。本当に自分で在る状態は、人を変えようとしない。自分がすっと引くか、引けないときはさらっとスマートに伝える。伝えてわかってもらうことが重要なのではなく、伝えることが大事。

さっきの女の人みたいに伝えたら、おじさんは嫌な気持ちになるし、周りにいる私もびっくりしたから、なんかなー。ちょっと違う。刺されても文句言われない感じ。人は放っておくに限ると教えてくれたのは師匠…感謝感謝。

そう、でも、いつまでも自分のなかに言えなかった気持ちがたまるとそれが腐って変なにおいがする人間になってしまう。

自分自身で在るために必要なのは、そう生きると決める覚悟と、そのために小さなことから行動を積み重ねていく作業。

 

何を食べ、何を着て、誰と過ごして、どこへ行くのか。

 

ばーって羅列してみると・・・・・
今日、私は東京にいて、これからおばあさまに島らっきょうをプレゼントして、そのあと大切なひとたちと夕食を食べる。(もつ鍋)明日は私は筑波にいて、全日本大会前の最後の練習をする。万全の状態でリハーサルを終え、しっかり足首をケアしたうえで明後日は筑波の体育館で予選に出場。結果はどうあれしっかり出し切れて、良い演技も見れて大満足。後輩たちもみな笑顔。明々後日は、私は筑波で決勝。跳躍種目の出場は決まっていて、あとの二種目は予選次第なのでまだわからない。どちらにせよ楽しんだ一日。

、、、という具合に。

これ書いていったらきりがないくらい。

 

自分の今の生活には、数か月前に覚悟したからこそみられる景色がいっぱい。

今日から始まる一週間はどちらかというとハレの日なので、気持ちがいっぱい波立つ期間。気持ちが波立つのは悪いことじゃない、とわかったのもつい最近。

感情が揺れて初めて自分のなかにある価値観に気づいていく。今年の目標は「気づけて築けるひと」と掲げたけれど、なんだかんだ達成していて面白い。

ポジティブもネガティブも悪いことじゃない。
ただポジティブなだけ、ただネガティブなだけ。

どちらもヒント。
より自分らしく生きるためのヒント。

何が好きで、何が嫌いか。
どうして好きで、どうして嫌いか。

それがわからないと、心地よく生きようにも生きられない。

そのために、失敗はいっぱいしたらいい。
それも最近よくわかったこと。
失敗は何かにトライした証拠。
失敗しないと、検証できない。
失敗しないと、データが集められない。
失敗は別に何も失ってやいやしない。

失敗しないと始まらない。

いっぱい失敗した2016年のおかげで、より豊かに2017年が生きられる。より劇的に。

もっともっとそぎ落として、もっともっと身軽になって、もっともっと豊かになる。
その先でやっと人の役に立てる。
焦らずゆっくり、よんなーよんなーで。

「自分を知れ」
「自分を愛せ」
「自分で在れ」

今の私にドンピシャなメッセージでした。
USPの皆さん、HAPPYさん、バシャール、ダリル・アンカにもなのか???
いっぱいのありがとうをこめて!

ありがとうを言う相手を考え始めると、さかのぼりすぎていつも途中でやめちゃう。この一冊の本を手に取るまでに、いったい何人の人のお世話になって、何人のひとに愛されて、と思うと、なんかも~ね。今年の帰省は神社だけじゃなくて、お墓参りもきちんとしよ~~~。

 

カラーセラピーなどのご予約はこちらから!クービック予約システムから予約する