「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

大切な人に伝えたい、聞こえているのかもわからない。

 

 

f:id:pidakaparuna:20161203010020j:plain

 

 今日は、なっちょんさんというシンガーソングライターの方とお茶をしました。私にとって、なっちょんさんは「シンガーソングライター」であり「人生の先輩」であり「楽しく地球で遊ぶ仲間」です。つまり大好きってこと。

 なっちょんさんはとても素敵なひとで、私は特にその笑い方と、口癖の「感動した!!」が大好きです。本当にね、シンプルに生きるのを満喫しているひとだなと思います。

 

 白いワンピースがなっちょんさんね。

f:id:pidakaparuna:20160929133425j:plain

 

 なぜか、なっちょんさんと会うと自分に誰かから、というかその場から、「生まれてきてくれてありがとう」が聞こえる不思議。それはなっちょんさんから発されてるんだと思ってたんだけど、今日会ってみて、あれ「場」だなぁ、と感じました。

 

 一番言われて嬉しい言葉は「生まれてきてくれてありがとう」です。一番うれしい。それを言われただけで、私はくるくると回りたくなるし、飛び跳ねてありがとうを伝えたくなるし、いろいろいそがしくなります。気持ちと体はいつもつながっているから。

 

 そして、私が伝えたい言葉も全く同じ。「生まれてきてくれてありがとう」です。みんなにね。私と触れて、接して、何かを感じてくれるひと皆さんに思うのは「生まれてきてくれてありがとう」です。目上のひとでも同じ目線のひとでも目下のひと(いないか)でも。

 

 「生まれてきてくれてありがとう」って、重たい言葉のようで、実はもっともふんわりとした愛してるだと、思うんですねぇ。夜中だからって気持ち悪いこと言ってもセーフとかあるかな。

 

 縁の深さと時間軸っていうのは関係がなくて、どんなに意味のあるご縁で、深いご縁だとしても、一瞬で会える期間が終わってしまうことがあって。どんなに願ってもまた会えないひともいて。そして、一瞬しか会えないとしてもそのひとのことを大切に思っていることに変わりわなくて。それを上手に伝えられる言葉はなくて。

 

 でも、そこにある想いはシンプルで、やっぱり「生まれてきてくれてありがとう」だと思うんです。生まれてきてくれて、目の前にきてくれて、言葉をくれて、愛をくれて、どうもありがとう。それが、私が望んだ形じゃなかったとしても、それでもまんなかのところにある愛というところは変わらない。表面はあんまり意味がない、まんなかが大切。まんなかがね。

 

 自分がわからないときは、自分に寄り添って、ひとつひとつ流れてくる感情をふわっと抱きしめてあげるタイミング。自分が嫌いな時は、自分と向き合って、どうしたい?と考えてみるタイミング。自分のことをぶってしまいたいときは、くっとおさえて抱きしめてみるタイミング。

 

 ひとつひとつのタイミングを重ねて、大切にして、それから見えてくるのは、「ああ生きててよかった」の気持ち、経験、思い出。それを感じられる日がくるから、今はしんどくても、勝手にひとりぼっちにならないでいいよ、と思う。

 

 今日、はじめて、ああカラーセラピストも、肩書、つまり「日高春奈」の持ち札のひとつに加えようと決心した日高春奈でした。だってね。二回連続で、カウンセリング(というなのお喋り)が終わった後に「はぐしてもいい?」と聞かれたから。そして二回ともそのはぐのタイミングで「ああ、このひと大丈夫なんだ」と心の底から信じられて、そしてその人から伝わってくる「ありがとう」私から伝わる「ありがとう」がはぐをすることによって混ざって、ひとつ大きなあたたかいエネルギーになってその場にただようのを感じるからです。

 

 こりゃ、いいことにきまってるや、安心して続けよう、と思いました。

 ひとりじゃ続けられないから、お客さんがいるかぎり、という感じ。

 

 誰かのために何かしたい、とは毛頭思っていなくて、なんだか、つい、あふれてしまった分の気持ちを、そのときどきのよいタイミングで汲んでくれるひとがあらわれるイメージだね。すきがいっぱいで、うれしいがいっぱいで、「生きててよかった」がいっぱいなタイミングは、誰かの役に立てることが多くて嬉しいな。

 

 でも、これ、ひっくりかえしたら、だめで、つらくて、苦しくて、誰かに助けられているタイミングは、誰かの「生きててよかった」を作れてるタイミングなのかもしれないね。それはそれで最高だね。

 

 人生ってうまくいくようにしかできてないねきっと。

 

 だから大丈夫、失敗しても大丈夫。

 経験することが大切。

 

 さあ、明日も一歩踏み出してまいりましょう。

 大好きなラートとともに一日が始まる土曜日です。

 ねむろ。

 

 今日も最高だったよ、私に相談してくれてありがとう。

 

 

 

カラーセラピーなどのご予約はこちらから!クービック予約システムから予約する