読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる




「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

世界一周に行くんだよ~~~!あなたの一票で!清き一票で!

 

世界一周に出たい!

そう思ったのは、中学生のときでした。

 

不登校をしてて、性格もひんまがってて、近くに来てくれるひとに甘えてみたりぶつかってみたり、いじめてみたり、泣いてみたり。

ほんとに面倒なやつでした。

そんな私のこと、最後まで面倒見てくれた友達3人と、一生でやりたいことリストみたいなの書いたときに、「四人で世界一周する!」って書いたのよく覚えています。

 

あれから、もう7年も経って、そんな約束もず~っと昔のものに。

でも「世界一周旅行に行きたい!」という気持ちはそのまま。

 

そんな時に出会った、TABIPPOのこのコンテスト。

「あなたの世界一周、応援します。」

 

ああ私やってから後悔したい。

この大会に出てみたい、と直感で思えました。

明日死ぬとしても「世界一周を考えた日高春奈」で死にたい。

 

そのコンテスト、あれよあれよとファイナル審査までのこることができました。

そして今度の審査はweb投票。

2017vote.tabippo.net

 

 

ぜひ一票投票してください!!!一日一回投票できるので、昨日してくださった方もぜひ。

 

実は、いま、九州ブロック全体でいうと真ん中くらい。

でも、沖縄でいうと最下位です。

昨日ね、いろんなひとにいーーーっぱいシェアしてもらって拡散してもらって。

メッセージいただいたり、LINEいただいたり。

うれしくて笑いながら泣きました。

笑い泣きなんて久しぶりにしました。

 

尊敬してるひとからも「がんばってね」「すごいね」って言ってもらって。

わあお!の連続です。

 

でも、でも、眠る前に、投票数をチェックしたときに。

一位の人は300票くらいで、自分が53票だったときに。

私は悲しくなって泣きました。

泣いて泣いていじけて、布団のなかにもぐって。

ああやっぱり自分は嫌われる、うまくいくはずなんてない、ぽんこつ。

悪口をはくだけはいたあとに。

 

うわっ

と思いました。

うわっ

うわっ

 

うわーーーーーーごめんなさい!!!

って。

53票の「ある」を、いろんなひとからの応援を忘れて、人と比べて落ちこんで。

私は私の人生を生きているのに。

なんで今「ある」ことを抱きしめずにいじけてるんだと。

ほとほと恥ずかしくなりました。

だってあるのにね。

 

もっと素直な気持ちで書いたら。

ありり、全然嫌われてないし応援されてるのになんでいじけてたんだっけと、けろっとしちゃいました。

 

いっぱい票をいれてもらっていたあのひとたちは、みんなそれぞれ魅力的な人。

でも同じように、私も魅力的な人。

 

(まあそのあともやや波あり、ああかっこわるいな、出なきゃよかったなとか思ったりしたんですけど、そのときの気持ちもまるっと「そうだねかっこわるいね」と受け止めえてみると、意外に「いや、でもいんじゃね!」と思えて楽しくなって)

 

そんな気持ちで今日。

帰りに元バイト先によったら、いろんなひとに「はるなさーん!!!」って言ってもらえて、応援してるよって言ってもらえて。

あーなんか、なんか、いいなぁ~~~~~~ってなりました。

 

 

そんな、まだまだな自分ですが。

等身大にこれからもやってこ~と思います。

いっぱい応援してくれてありがとうございます。

 

ばかちんですが、これからもよろしゅうお願いいたします!!!

2017vote.tabippo.net