「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

「頭の中にあるものはもうある」6日目

 

「そういう価値観もある、人は人だからしゃーない」

 

そうつぶやく横顔を見て、そういうことなんだってやっとわかった日曜日でした。

自分のものにするにはもう少し時間かかるけど。

 

あったときに元気がないなぁとばれるくらい元気がなかった今日。

(楽しい!ってしていたのはうそではなく、ノーマルな状態が元気がない、ということ。あれは嘘ではないんです。)

それについても、「波ってあるもんねー」とうんうんと。

 

素敵な大人が近くにいてくれるおかげで、自分が進むべき方向がわかりやすいです。

「べき」というと固いかな。

行きたい方向、ということ。

 

いちいち自分に罰、バツをつけない。

 

私が、あこがれているのはhappyさんです。

 

自分の気持ちにひとつひとつ「いいよ」をしていった結果、したいことをしたいときにすることができる生活をしているひと。

あこがれのひとです。

 

ああいう風になりたい、の一番てっぺんにいます。

 

なぜなら気持ちの土台がhappyさんのようになりたいと思っているから。

 

やりたいときにやりたいことをする。

最初はできる範囲でいい。

できる範囲でいいから「自分をご機嫌にする」ことをあきらめない。

妥協しない。

 

このブログのこのシリーズ、「頭の中にあるものはもうある」と書いています。

 

私の今の頭の中にあることは。

シンプルに描くとただひとつ「したいときにしたいことをする。」ということです。

そこに価格は関係なく、距離も関係なく、無論年齢も関係ない。

障害も関係ないし、全部関係ない。

 

 

つまり、解説しちゃえば。

今は「したいことがしたいけど」な状態です。

価格が関係していて、距離が関係して、あらら年齢も関係している。

障害も関係しているし、全部関係している、あらら。

 

ひとつひとつ取っ払っている最中です。

ちょっとずつ取っ払いやすいところから。

 

とりあえず11月18日にアパート退去日が決まっているのに、次の居場所が何も決まっていません。

家賃がまったく発生しない海がみえるきれいな広いマンションに住みたいです。

 

誰かシェアハウスとかairbとか、沖縄でやりたいけど自分が管理するのはあれだから、お金と物件だけ用意するので管理やってくれないかな、ってひとに出会えたらいいなあ。

 

今日はもう酔っ払いなので眠って、また明日考えようと思います。

どーにかなる気しかしないけどね!だって家なくても死なないもん、沖縄あったかいから。

 

ね~よう。

 

今まで、自分が無理だと思い込んでいた景色をひとつひとつ体験している毎日。

 

今考えてることも絶対実現できる。

ああ楽しみ!いえい!

 

f:id:pidakaparuna:20161113234147j:plain