読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる




「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

「頭の中にあるものはもうある」4・5日目

 

昨日の分も一緒に。今日の分と。

さて、おとといに書いた「頭の中にあるものはもうある」記録にこんなことを書いていました。

「私だから」を求めすぎるのは、きっとおそらく人と比べることとイコールなんだと今日ふと思いました。

「私」「私」「私」 を求めることは、探すことは、きっとそのために「他人」を事細かに観察することを引き起こしてしまってる。

「頭の中にあるものはもうある」3日目 - 0→1000

 

それで昨日は「私らしさ」「私であるということ」「自分を生きること」の三つをず~っと考えて生活していました。

あんまよくわかんねーなと思いながら、夜、facebookを開いたら。

どーん!

この記事が一番最初に表示されたんです。

 

ameblo.jp

 

大好きなhappyさんです。

この本を書いた人。

“奇跡

“奇跡"は自分で起こせる! 3日後「引き寄せ」日記

 
世界は自分で創る〈上〉  思考が現実化していく185日の全記録

世界は自分で創る〈上〉 思考が現実化していく185日の全記録

 

 どっちもすご~~~くわかりやすい引き寄せの教科書。

 

そうそれで、上の記事でhappyさんが書いていたのをまとめると。

 

好きなものが100%かさなる人はいない=今好きなものって自分らしさ

 

ってこと。

すごくすごくすごくすんなり腑に落ちました。

「私って何?」「私らしさって何?」「私だからできることって何?」

その問いかけへの答えです。 

「私だから」を求めすぎるのは、きっとおそらく人と比べることとイコールなんだと今日ふと思いました。

「頭の中にあるものはもうある」3日目 - 0→1000

 

と書いたけれど、それは「人」と見比べることで差異を探し求めていたから。

本当の「私」は私の中に深く深く潜っていくことで出会える。

それに気づけて今はすっかりハッピーな気持ちです。

 

つまり、今の人生にまるっとOKを出していい、ということ。

カラーセラピーをしていて気づいたけれど、「色」はその色だけ吸収できずに弾かれた光が目に「色」として認識される。

f:id:pidakaparuna:20161015123407j:plain

それって「自分」が在るのと似ています。

全部の色は、外にある。

 

残ったのには「色」が「色」として認識されるために、意味があってのこってる。

f:id:pidakaparuna:20161015125505j:plain

 

もっともっと大切にしていいんだよ、という意味。

(のように感じました。)

そのままの自分をね。

 

そんな考え事を抜け出した今日、素晴らしい経験を二つしました。

それについては次の記事で。

読んでくださってありがとう。