「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

怒って泣いて悲しくなって、よい10月でした。さあ11月。脱皮の11月。

 

10月が終わるのがびっくりです。

一年ちょっと働いてた場所をやめて一ヵ月。

時間ってぐにゃぐにゃしていて、今回の一ヵ月はなんだかわちゃわちゃしていて、ぼんやりしていて、とはいえ、なんだかたくさん学びがあったなと振り返っています。

 

なんかいろいろ決意してたはずなのに、その決意もすんなり手放し、すっかり身軽。

 

どうして生きてるのか、どうして目の前の出来事に出会ったのか、そればっかり考えてた時期がこんなにすんなり終わって、3回の満月で、私の体の細胞はほとんど入れ替わりも終わって、思考の癖はややのこっているものの、なんだか本当に生きやすくなりました。

 

このブログも気づいたらだいたいひと月1万PVに。

ぢんさんにシェアしてもらってそれに到達した先月とは違って、いろんなひとが見に来てくれているおかげで楽しく更新しています。

 

もう一度グーグルアドセンスに申請を出そう、明日は11月1日だから。

新しいことを始めるのにもよさそうだし。

 

ここ最近はしんどい日が続いています。

ラートも、考え事も、一人でいても、誰かといても、勉強も、お仕事も。

マヤ暦を勉強しだして、やっぱりこの地球には大きなエネルギーの流れがあるということを確認できました。

誕生の赤、成長するための鍛錬の白、そしてそれらが変容していく青、最後に実りの黄色。

それらのスパンの合間合間に、調整期間のグリーンがあります。みどりいろ。

 

ちょっと前までは「赤」、うみだす時期でした。

ちょうど、バイト先であーでもないこーでもないとイベントのことを考えはじめた時期と重なっていて、それらの「誕生」期間が終わったのがつい最近のこと。

 

今は鍛錬の「白」

本当にその通りだなと思います。

 

そして今何の気なしにフェイスブックを眺めていたら、今回の新月(今日の話かな?)のテーマは「脱皮」だそう。

鍛錬のシーズンに脱皮。

見えないものの世界は表現が豊かだなと、ついつい惹きこまれてしまいます。

占いなんて、石井ゆかりさんのツイッターを眺めるぐらいだったのに、今ではマヤ暦と月の話と、どっちも大好き。

どちらも脅すような内容ではないから好き。

「自由意志」というのが一番大切だ、というもののうえにスピリチュアルな話がないと、どれもなんだかちぐはぐになってしまうから。

 

引き寄せもそう。

引き寄せることばかりに執着するとうまくいかない。

でも、どうなると嬉しいか、に執着すると、どんどんうれしくなる出来事があふれてきて。

もうその豊かさにてんてこまいです。

食べたいと思ったら数時間後には食べられる、会いたいと思ったら買える金額の飛行機が出てくる(セールが突然ね!)

そんなの積み重ねていったら、もーこりゃ大変なことになっちゃうな!と。

 

どうにもならないのは人の気持ちだけ。

その分、今愛してくれるひとのことが大切に思える今です。

今となりにいてくれてありがとう、今おしえてくれてありがとう。

さっきの記事に書いた師匠は、ずっと年上の年齢の女性が苦手だった私をすっかり変えてしまって。お母さんのような存在だ、なんていうことは、直接いうのは恥ずかしすぎて。

みんなを平等にかわいがるところも大好きだなんて、前の私が聞いたらびっくりするようなことさえ思っています。

 

そろそろ、気持ちを開いて、もう一段階素直になろ~という気持ちです。

もう一段階素直に。

もう少しだけ。

 

 

f:id:pidakaparuna:20161101001542j:plain

昨日は花火を、大きな花火を海のそばで見ました。

上の写真はそのときに飲んだラムネの中にはいってたビー玉。

少し前にこんなことあったなと、あのときは真上だったからもっと音も大きくて光も明るくてすごかったなーと思い出しながら見ました。

 

何かを思い出しながら「今」を見るなんて大嫌いです。

大嫌い。

 

何かを懐かしみながら「今」を生きるのも大嫌い。

 

たくさんの喜怒哀楽と一緒に生きています。その感情を感じながら、浴びながら生きています。

「今」を生きることをしたいのに、思い出にずるずると引きずられる自分も嫌いです。

 

今は今しかないのに、なんて失礼な話だろう、と自分に腹を立てます。

自分に腹を立てると悲しい気持ちにもなって、だんだん元気がなくなります。

 

記憶力がほんとにないので、多くの日常はすぐ忘れます。

ありがたいことに脳みそは偉大で大切な知識はどんどん吸収してくれて、必要な時に必要なだけ出してくれます。

でも、気持ちは違う。

感情は念のように染みついて、ふとしたときの匂いや景色にこぼれて、ああやだやだ。

 

そんな自分をほほましく受け止めることなど到底できずに、いつも怒っています。

今日も怒っていました。

どうしたらいいかわからないと怒るし、どうしようもなくて泣けてくるし、もー大変ーー。

たぶん、たぶん、この鍛錬のシーズンが終われば、きっと楽になれるはず~という気持ち。

 

ずっと昔のことや、いろいろあった出来事たちをぎゅーっと握りしめて離せなかった自分のことを好きになれないから、その反動で今は極端に「今」を生きている、というのはよくわかってて。

だから、今はこの「怒り」も受け入れつつ、体全部で怒って泣いて笑って、ラートして、そうやってこの鍛錬の時期を過ごしたいと、等身大にそう思っています。

かっこわるいんだけどね。

今日も後輩に、自分に怒ってるのばれちった。すみません…情けなかった~。

 

とはいえ、「怒り」は大きな原動力もあるので、しっかりちゃっかり利用してステップアップしよ~レベルアップしよ~の気持ちも!おほほ。

 

とにかく、もっと身軽になるための一ヵ月がスタートです。

10月だけでもさよならだらけでひ~ってなったのにね。

でも、さよならのあとにはたっくさんのプレゼントがあって。

 

いい10月だったなぁ~。がまとめ。

そんな気持ちでいたら、この文章。すごいいいブログを読みました。ドンピシャな言葉ばかり。

11月、こんな気持ちで生きたいなぁ。

 

解決することに

一生懸命にならなくていい。

必ず、絡まった糸は

ほどける日がくるから。

  

痛みを取り去らなくてもいい。

その痛みを知ることで、

寄り添える人がいるから。

  

全てをわかろうとしなくてもいい。

今必要なことは、

ちゃんと理解できているから。

 

そんなに急がなくてもいい。

急がなくても、

ちゃんとたどり着けるから。

 

 そんなに力まなくてもいい。

力を込めなくても、

力は必ず発揮できるから。

  

しあわせを

求めなくていい。

 貴方はもう

しあわせなのだから。

 しあわせは

感じるものだから。

 

そんなに過去に

囚われなくてもいい。

 そんなに未来ばかり

見つめなくてもいい。

 それよりも、

今を生きることに

一生懸命になればいい。

 

 

そんなに輝こうとしなくてもいい。

 貴方はもう輝いているのだから。

 

解決することに一生懸命にならなくてもいい。絡まった糸はほどける日がくるから。|心屋式 心理カウンセラー佐々木磨美子 ~Be yourself~

 

こう続きます。

だから、

問題なんてなくて、

 問題のようにに

見えているものがあるだけで、

 全て必要な出来事は

必要なタイミングで

起きているだけで。

 

だから、

大丈夫。

 何が起きても大丈夫。

 

生かされているその命があるなら。

  

それを

無条件に信じられた時、

 そこから広がっていく景色は

今まで見ていた景色とは

違ったものになる。

 

そんな自分を

信じられる人が

ひとりでも多くなったらいいな。

  

大丈夫が浸透していく。

体の隅々までいきわたる。

 

そのために、

今わたしができること、

やりたいことって、

 なんだろうって

最近

よく考えたりするのです。

  

まずは、わたしが

 生かされている今を感じて、

 だいじょうぶを感じ切って

 毎日を生きること、

 それだけは揺るぎないね。

  

生かされているこの命には

有限があるって

改めて感じた日。

 

解決することに一生懸命にならなくてもいい。絡まった糸はほどける日がくるから。|心屋式 心理カウンセラー佐々木磨美子 ~Be yourself~

 

心屋界隈の方がひとり亡くなられたそう。

お会いしたことないのに、大勢の人に愛されて哀しまれている様子がとても美しく見えた夜でした。

その方のおかげで、この言葉に出会えて、ありがとうの気持ち。

 

安心してゆっくりいこう。

みんな自分が一番かわいくて、一番かわいそうで、一番頭がよくて、一番幸せになってほしい。当たり前のこと。

私もそう。自分の中のきたないところ、まだまだのみこめない。

でもやっと、自分がきたないから、だめだから、あんな嫌なことに出会ったのではない、と思えるようになった10月だった。嬉しかったことも、悲しかったことも、起きるべくして起きただけ。

 

は~~~~~~~~眠ろう。1の日だ。撮影だ。わくわく。

カラーセラピーなどのご予約はこちらから!クービック予約システムから予約する