「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

「やりたいことをやる」に関して一番こわいのは踏み出すときだと思った話。


80記事目です!とてもうれしい!

f:id:pidakaparuna:20160913214429j:plain


嬉しかったので焼き鳥を食べに行きました。

朝活仲間の教授さんと。


彼の言葉ではこれが一番好きです。 

1番大切なのは、自分。 改めて、そう思えるきっかけで。 もちろん「自分を大切に生きる」とは、利己的、自己中心的に生きて、周りの人への迷惑を考えないとか、そういった次元の話ではない。 むしろ、そういったものとは対極のものであって。 あなたにとって、本当に大切なものはなんですか、ということ。 あなた自身にとって、譲れない信念や、大切にしたい想いは何で、そして守りたい人、何かをしてあげたいと心から思える人は誰ですか。 あなたの人生にとって、大切なことはなんですか。 それらを大切にして生きていく覚悟を持つということです。 嬉しいなら嬉しい、悲しいなら悲しい、傷ついたなら傷ついたと言う。 自分の感情と、心の声を大切にして欲しい。 それが、自分を1番大切にするということ。

何よりも1番に、自分を大切に。 - Yuttieの日記

 

それでね、80記事目を書こう!と今日は朝から思っていたけれど、なんだか書けなくて。(口ひげの写真は朝に撮ったのにね。)

 

というか、なんていうんでしょう。

少し前から足のさきっちょから頭のさきっちょまで不安でいっぱいでした。
ただただ時間が過ぎていくのが怖い。
自分はこのままうまくいかなくなるんじゃないか、の考え事が頭から離れず。

 

こんな記事にも書いたりしましたが、「やりたいこと」「好きなこと」で生きていくよ、を決めています。

 

www.pidakaparuna.space

 

 

でも、それを裏付けているのは根拠のない自信。

なんとなく、私はそう生きられる気がするし、生きたいし、それ以外の生き方はしたくない、という気持ち。

だから、ひとから「ねえ、それ大丈夫なの?」「どうやって食べていくの?」「そんなに甘くないんじゃない?」って言われると、うわっってなるんです。

うわっ。

 

 

だって、説明できないから。

今日ね、たくさんたくさん焼き鳥を食べながら、たくさんたくさん胸の内を教授さんに話して、すっかりわかりました。

 

一番の不安は、一番やりたいことの柱になっているラートに対してやりきれるのかどうか、という自分への疑い。
これは、今までの自分の人生をみると仕方ないことだな~って話ながら思いました。

学校には行けない、当たり前の提出物がだせない、一番「努力」したといえる受験勉強も形式が変わっちゃっただけで数学が90点から20点まで!も~~。

「ちゃんとできない自分ではラートと生きていくなんて難しいこと無理なんじゃないですかね!」ですね。

 

そんな私に教授さんが言うわけです。


「ラート界の偉い人たちに、はるなちゃんはラートの才能がないからもう辞めたほうがいいよ、と言われたらどうする?」と。
想像しただけで悲しくて泣きそうでした。(口の中には焼き鳥とビール)

 

f:id:pidakaparuna:20160913214732j:plain

(おいしかったね~~~)(長田交差点の大福というお店、だいすき!)


でも、いろんな気持ちが心を通り過ぎたあとに、のこったのは、「なら、競技はあきらめて、日高春奈に魅力を感じてくれる人向けにラートのパフォーマンスやったり教室したりするよ。悲しいけどね。」って言いました。


それに、やっぱりそんな風に言われちゃうのは悔しいから、自分でも、あ~~もうだめだ~~と思うところまでは続けたいなって話をしました。

 

ここ最近は体中わさわさするくらいの不安、スケジュールミスの連続でお仕事を入れすぎちゃって体育館にも行けず、行かない日もあったけど。
そんな自分と向き合ったら「がんばりたいんだけどこわいんだもん」の気持ち。

(21歳になってだもんはよくない…)

 


怖くたってやりたいことあるならやるって決めるだけ!だよね。


ばおくんも同じこと言ってるし。(本当に最高だった、一家に一冊置いといたほうがいい、これについてはまた記事にする!)

 

見てる、知ってる、考えてる

見てる、知ってる、考えてる

 

 

今日買って感動した、帰りの車で全部よんじゃった。
おすすめです。

 

さて、二番目に大きかった不安はお金のこと。

本当に今考えている方法で稼いでいけるもんだろうか、と考えあぐねているのが正直なところ。

だけど、まあ一番大切なのはラートの話だから、もしこのお金のところは、やりたいことでお金を頂くのが無理だったら、体育館にいるとき以外は働いてお金を稼ごうと思います、なんとかなるなる~~。

 

それでね、何より何より嬉しかった発見は、教授さんに大学生活3年半分を聞かせたときにありました。

それはね、「意外といろいろやれたんだね~~~」です。


そして、そのいろいろって、ラートのインカレ開催であったり、movement2015の優勝であったり、なんか、不登校やってた自分が見たら、ものすんごくびっくりしてくれる内容だなぁってすっと思えたんです。


生きててよかったね、と似たこの感情。

沖縄に来られてよかったね。

たくさんのひとに出会えて、大切なひとたち、大切にしてくれるひとたちに出会えてよかったね。

お仕事の面白さを知れてよかったね。

お金の柔らかさを感じられてよかったね。


もうなにもかもなにもかもよかった。

生きててよかった~~~~!!は私のハピネスの源です。
(正直ひさしぶりに感じたところです。とほほ)

 

もう本当になんていうかとにかくスッキリしました。

だいたい10記事ごとの節目はスッキリしています、スッキリ。
ブログって偉大だなって毎回更新するたびに思います。

読んでくださる方がいるから!

どうもありがとうございます。

f:id:pidakaparuna:20160913215103g:plain

頂く反応に照れまくり。


そんな私が感じたよかったな~~~の一部、トポセシアに出会えてよかったな~~をひとつのイベントにしてみました。

f:id:pidakaparuna:20160902132138j:plain

残り席どんどん埋まってきています、今夜これからもう少し情報のせようと思います。

ぜひいらしてくださいね!会場は入れて30~40名だと踏んでいます。ちょっとしかいられないんだけど、のご相談も承っています。

「癒されnight?」大好きをいっぱいこめて。

 

 

いっぱいのありがとうをこめて!1000記事までのこり920記事!

自分の「生きやすさ」を追及していくことが、どこかであなたの「生きやすさ」につながったらいいなって思い始めています。どうかな。

f:id:pidakaparuna:20160913214405g:plain

らぶ!