読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる




「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

世界と自分の真ん中にドアをつくるよ!の話③ ― 「自分=ビジネス」のすばらしさ。

 

というようなことをその①その②で書いてきました。

で、これまたさっきの記事の続きです。

とうとう「ドア」が登場しますよこんにちは。

f:id:pidakaparuna:20160908132854j:plain


さて、そういう素敵な子たちの活動をサポートするためには、まず自分がそれを実践して体験せねば!と張り切る私の話ですね。


まず生き方の柱を設定します。
これは先ほどの記事で書いた「自己分析ワークショップ」の結果をつかいます。

 

簡単にまとめてみると、「好きなことをしていると輝く」「やりたいことなら夢中になって打ち込めるし結果もだせる」 が、特性としてあがってきて。

具体的には、「表現する(ピアノを弾く、文章を書く、話す、ステージにあがる)ことが好き」なのと「話を聞くこと、人の気持ちに気づくのが得意」なのがわかりました。

世界と自分の真ん中にドアをつくるよ!の話② ― 「自分=ビジネス」のすばらしさ。 - 日高春奈、ぐるぐる人生の記録。

 


これらが好きで得意だったわけです。


今朝たまたま流れてきたこのツイートによれば、

 


なわけなので、よし、「最強!」を目指そう!って感じ。

f:id:pidakaparuna:20160902082455j:plain

ぐっ。きたこれ。全力できたこれ。


そこで、並べてみると上位にはいってくる要素はこんな感じ。


1.ラートの活動(選手→パフォーマンス)
2. 考えること→アウトプット(ブログ、イベント)
3. 気づくこと→アウトプット(ブログ、イベント、カラーセラピー)
4. 書くこと(ブログ、書き起こし、記事作成)


ふむふむ。
上位にはいらなかったものには経験不足(行動と一致してない)ものがあって、それはマッサージであったり、インタビューであったりしました。
好きだけどまだやったことあんまりないからね。

 

さて、それで、これをどうしたらお仕事になるかな~の目で見てみると。


1.ラートの活動(選手→パフォーマンス)
⇒ステージに立つことにお給料をお願いする
⇒レッスンをして月謝を頂く

 

2. 考えること→アウトプット(ブログ、イベント)
⇒広告収入やアフィリエイトでお金を頂く
⇒イベントの収支項目に自分の分の「人件費」をいれる

 

3. 気づくこと→アウトプット(ブログ、イベント、カラーセラピー)

⇒カラーセラピーの施術代を頂く

 

4. 書くこと(ブログ、書き起こし、記事作成)
⇒作業分のお給料


うわ、これを書いているときに「お金ってもしかしてない!?」っていう考え事が。
だって、みんなが好きなこと得意なこと=最強を世のなかにアウトプットしていたら、「お金」は介在してるけど、結局、等価交換しているその内容って「最強to最強」なんじゃ。
ひょ~~~~~~。
また別の記事にまとめよう、これ大発見だ。自分にとってね!


話をもどそっ。


このお仕事になるかな?の目を更に深めていくと。
どんなひとがこのお仕事を求めてくれそうかの整理が始まります。


1.ラートの活動(選手→パフォーマンス)
⇒ステージに立つことにお給料をお願いする
⇒レッスンをして月謝を頂く

➡ひだかはるなにパフォーマンス依頼がしたいひと
要素:沖縄で、学生に、女のひとに、若いひとに

➡ひだかはるなにラートを教えてもらいたいひと
要素:沖縄で、学生に、やや安価で、定期的に

 

2. 考えること→アウトプット(ブログ、イベント)
⇒広告収入やアフィリエイトでお金を頂く
⇒イベントの収支項目に自分の分の「人件費」をいれる

➡ひだかはるなに興味があるひと
要素:沖縄、学生、ラート、生き方、ポリアモリー、社会的なイキモノ、バシャール、須藤元気、さとうみつろう、心屋仁之助、他読書や映画、イベント内容など

➡ひだかはるなとイベント内容に興味があるひと
要素:ほぼ↑とかぶる、いろいろマイノリティー、居場所がほしいひと、インプットアウトプットの場がほしいひと、考え事が好きなひと


3. 気づくこと→アウトプット(ブログ、イベント、カラーセラピー)
⇒カラーセラピーの施術代を頂く。

➡ひだかはるなに話を聞いてほしいひと
要素:物好き、何かきっかけのほしいひと、肯定されたいひと、話を聞いてほしいひと、沖縄、カラーセラピー好き

 

4. 書くこと(ブログ、書き起こし、記事作成)
⇒作業分のお給料。

➡ひだかはるなに書いてほしいひとorそのお給料で作業してほしいひと
要素:カテゴリー、技術、単純にコスト、場所

 

ここまで分解したり深めたりすると、軸にあるのは「ひだかはるな」であることに気づきます。
(「ひだかはるな」の「得意・好き」から始まった考え事ですから、伸ばしたり引っ張ったり切ったりしても、金太郎飴みたいに「ひだかはるな」がでてきますから当たり前のことなんだけど。)

 

f:id:pidakaparuna:20160908133044j:plain

(このピンクの付箋は人からもらった言葉たち。才能発掘の超いい道具でした、ありがて~~。いくつか受け取らないことに決めたけど「運悪い」とかね笑。)


では、この軸って「知ってもらわないと始まらないもの」です。

だってあるんだもん。
とか、
そのままで受け入れてくれ!
みたいに、「自然な状態」でいては何にも・・・。

そこの真ん中がどういうものかを知ってもらわないと、ひとが集まらない。
ひとが集まらないとお仕事として成立しない。


=「ドア」がないと話にならない。


わけです。
ちょっと雑かな。


自分と世界があります。いつもはバラバラ。

f:id:pidakaparuna:20160908134631j:plain

 


でも、世界のほうにはドアがあって、私のほうにもドアがあって、そのドアとドアに挟まれた「真ん中」がある。

その見えているものが面白そうだったら、好きになれそうだったら、そのドアをくぐって、世界の方から自分に会いに来てくれるんじゃないかって思うんです。

 

f:id:pidakaparuna:20160908134653j:plain

 


世界だけで生きていったら、自分のないひとになってしまう。
それってすごく苦しいこと。

自分だけしかなかったら、息苦しくて退屈してしまう。
それってとてもさみしいこと。


だから、どっちもあるのが私は好きです。

どっちもある生き方をするためには、真ん中がないとね。

そのために、まずは真ん中にはいるための「ドア」をつくらないといけない。

もちろん、真ん中のスペースも必要。

自分と世界のあいだにあるのは、私にとっては「お仕事」です。

これが「家族」のひともいれば「学校」や「研究所」であるひともいると思います。

 

わかりづらいかな?
何かあれば右側にあるメールフォームや下のほうにあるコメントで聞いてもらえたら嬉しいです。

 

さて、この「ドア」の枠になってくれるのが、SNSです。
ドアをドアたらしめてくれるもの。

f:id:pidakaparuna:20160908133406j:plain

(ふふふ、ドアだよーん。)

 


私が今やっているSNSには下のようなものがあります。

このはてなブログ

日高春奈、ぐるぐる人生の記録。

Facebook個人アカウント
(必要に応じてイベントページ)

https://www.facebook.com/pidakaparuna

Twitter
(主にブログ更新告知用)

日高春奈-pidakaparuna (@pipapapipapa) | Twitter

instagram
(今は携帯壊れちゃってるから放置)

Hidaka Haruna (@pidakaparuna) • Instagram photos and videos

Tumblr
(ラートの写真や動画ばっかり、まだ放置)

WHEEL GYMNASTICS LIFE -pidaka paruna-

 

これらを簡単に分類すると。


まずドアの形をつくってくれる、というかドア自体を存在させてくれるのがこのブログ。

 

そしてこのドアに彩りを加えてくれるのが、instagramやtumblr。

このドアがあるよ!と知らせてくれるのがTwitter。


そして、ドアノブがfacebook。


というわけで、ブログの更新をまずは続けようと決めています。
(がんばらなくても続けられることで本当によかった!ラッキー!)

で、1000記事に行けたタイミングで、このブログからホームページにして。
そのホームぺージからは、ラート系の依頼もイベントの告知もするんだ!

超わくわくする。

 

そこまでにいろいろ材料ためなくちゃっ

「ケの日」もはりきっていきましょうわくわく!

 

読んでくださってありがとうございます!

好きだなって思ってもらえたら嬉しいです。


このまま生きていこうって思っています。

つきすすめ~~GO!GO!

f:id:pidakaparuna:20160902083626j:plain

 

今日はマヤ暦だとこんな日ですって。

 


ね、好きですよ。


この世界が大好き。

いっぱい経験させてくれるみなさんが大好き。

たくさんの感情を味わせてくれる日常が大好き。

毎日はっぴーにきゅんきゅんしています。

同じくらい悲しいことにもきゅんきゅんしてるんだけど。


とりあえず、いい感じです。


読んでくださってありがとうございます。


幸あれっ!

メールもコメントも全部読んでいます。
ぢんさんからリンク押してくれてとんできていっぱい読んでくださる方とかいて。
みんなに「生まれてきてくれてありがとう」って書いてもらえて。

批判的なメッセージひとっつもなくて。


私本当に幸せ者だと思いながらブログ更新しています。

どうもありがとうございます。

照れくさいのと嬉しいのをピンク色であらわしました。ぴんく。


注目もうれし!!!らぶ!!てんきゅーそーまっち!!

f:id:pidakaparuna:20160908130432p:plain