「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

ニタニタと話しました。(暗め)の話。

f:id:pidakaparuna:20160905085050j:plain

(昨日のおひるの写真)


私ね、昨日ね、すんごく幸せをずーーっと感じていました。

朝は7時に起きて遅めの朝活、おひるごはんは思い付きでハンバーガー、お昼寝をしてトポセシアに出勤、バリバリイベントのこと考えて形にして、夜ゆっくりとドライブ。

ビッグニュースもあって。

ムーミンがさ、

っていうから、だからニュースのことは内緒だけど。

 

マヤ暦ではね、こんなエネルギーが流れていたそうで。

 

しっかり整理もできました。


良いことも悪いこともありました。

全部みたらたぶんプラスとマイナス0でした。

身にありあまるほどのプラスと、身をはみ出てしまうマイナス。

f:id:pidakaparuna:20160905085209j:plain

(こちらは具がはみでるハンバーガー、北谷ちゃたんの、アメリカンビレッジにある

ジェッタバーガーマーケット


でね、怖いこともありました。

真夜中に、生きてて初めて、すごく黒い何か悪いものを見て感じてしまったからです。

f:id:pidakaparuna:20160905084904j:plain

(もうほんとにちょ~こわかったよね~って今は笑える)


ああこのままだと、たぶん幻覚やら幻聴やらがひどくなって、気が触れてしまうと思ったときに、偶然、高校時代の恩師からメッセージ。
(偶然なんかじゃないとは重々承知の上でタイミングをあらわすために、ね。)

そのあとに30分くらいこのひとと話せば絶対に笑ってすっきりする!というひととお電話させてもらえて。

(なんていうかもう大仏枠です。大仏枠。いひひ。)
それにも平穏パワーをもらいました。

 

先生もそのひとも、いろいろ嬉しい言葉をくれて、また平穏に戻りました。
ひとを使ってしまったなぁという後悔と、愛知県から想いを飛ばしてくれた先生、夜中にお電話出てくださったそのひとにありがとうと。


ふー。

f:id:pidakaparuna:20160905085455g:plain

24時前まで本当に良いことしかなかったからもうすごいなと思ってたのにねぇ。

全部全力でプラマイゼロにしてくるのは、私がそれを信じてるからだよねー。ううむ。 

 

話もどそ。

愛知にいる先生にまで伝わった私の身体のなかに流れているエネルギー。
(私も同じように愛知から先生の優しい感じをもらったので、本当に場所なんてないのかもね)


どんどん大きくなるこれを、私はどうコントロールしよう。

昨日は、そんな気持ちで眠りました。

 


起きて、このツイートを見たときに、なんとなく全部わかりました。

 

今日はね、マヤ暦の最後の日。
kin260って、kin1~260までの、マヤ暦の一年みたいなもの、ひとつのスパンの最終日。大晦日。
(まだちゃんと勉強してないから、本当に知りたいひとはこちらのサイトを読むといいと思います。)
(わたしがホームページを読んで勉強した分でした解釈です。)


昨日は、次のkin1~の毎日を始めるために整理をする日。

今日は、次のkin1~の毎日を迎えるための準備をする日。

 

たぶん、昨日のあのときに、私は0に戻されたんですね。
いや、たぶん今日の朝、びっくりするぐらいの大雨のおかげで。

f:id:pidakaparuna:20160905085813j:plain

(久々に4人集まれたのも偶然じゃないよね。) 

 

いろいろな業を背負って産まれてきて、生きてきて更に業を増やして。

たくさんのひとに愛されて、たくさんのひとを傷つけて。

ごめんなさいもありがとうも、たぶん、同じ分だけあるわけです。

 

そしてね、最近続けて起きているハプニングのような嬉しい大きな大きな出会いや出来事。
人生が一気に加速して。

 

心のどこかで、「こんな幸せを受け取ってはいい自分ではない」

「許されるべきではない」

「憎まれて当然なのに」

 

そして、

「やっぱり産まれてこないほうがよかったのかもしれない」

と、思っている自分がいました。


それと向き合ったのが昨日の真夜中。

黒いニタニタした怖いものを、大切なひとの背中に見たときに、そのあとそれと対峙しているときに。
たぶん、眠っている間もずっとそれと話していました。


やっぱりこの世は全部自分自身の投影だから、昨日のあれは、私の心のなかに住んでいるもの。


ニタニタはずっと頭のなかで喋っていました。


お前は産まれてこないほうがよかった。
みんなを不幸にしかしない。
喋らないほうがいい。
外に出ないほうがいい。
生きていないほうがいい。


すっごく怖かったなぁ。


あれは、分離させてはいけなかったもの。

私の中の業や、きたないもの。エゴ。なんだろう、業としか表せない。


ずっと小さい頃から一緒にいたもの。
赤ちゃんのときから一緒に世の中を見ていたもの。


見ないふりをしてきてごめんなさいって思いました。

ごめんなさいって思いながら、眠っている間抱きしめていました。


あんまりにも嬉しい出来事がいっぱいあったものだから。
どんどん人生が加速していくのが面白くなったから。

あなたのことを忘れていた。

傷ついて、悲しくて、さみしくて、こわかった時間を忘れていた。
ないものにしていた。

本当はまだ踏みだすのが怖くて、苦手で、ひとを抱きしめられない自分を許せないことを隠してた。

いろんなひとのことが大嫌いで、憎んでいて。

まだ許せてないひともいることを忘れたことにしていた。

激しい怒りも、どんよりとした重たい後悔のことも。

 

抱きしめて。

抱きしめてみたら、ニタニタはニタニタするのやめたわけです。

真顔。


どうしたらいいのかわからないという顔。


ニタニタは「向き合ってもらえない」から暴れだしたもの。

知らしめるために、出てきてくれたもの。

そして、たぶん、同じようなさみしさを持っている彼に移って姿を見せたのは、これらを伝えるため。
見ないふりをしていても、本当の意味では前に進めないと伝えるため。

 

本当はまるっと愛してほしかった。
ニタニタはゆるされることを待っていたというよりも、見てもらえるのをずっと待っていた何かでした。


悪いもの?

なんだろう。

 

ああわかった!

罪悪感だ。


私の中にある罪悪感がニタニタでした。


だからニタニタしてたんだね。

こわいから笑うしかなかった、どうしたらいいかわからなくて笑うしかなかった。

でもその笑いはひとを幸せにしたくてする笑いではなかった。

ニタニタだったわけです。


しかもね、怖いから罪悪感があって。

私は産まれてきてよかったんだろうか、と思っていたあの瞬間の感情。念。
ここを追い出されるんじゃないかという怖さ。
このまま殺されるんだろうかという諦め。

あの瞬間の気持ちは、全部理由を「私のせい」にしていたから。
その「私のせいだ」という罪悪感をこねてこねて固めてみたらニタニタの完成です。


おもいーなー。


昨日のニタニタは純ニタニタではなく、最近出会って触れ合ってしまったいろいろな悪いものも入っているから、なんかでかくなりすぎてた気もするけど。
正直に書けば、なんかようわからない私へのドロドロもいっぱい混じってて超こわかった。
今日はこれから神社に行ってお祓いです。ぺっぺっ。

自分が幸せじゃないからって私に悪いものとばすな~~~と、ニタニタと対峙して、あれが純ニタニタではなかったとわかったので、そう思っています。

あなたが幸せでないのは、私のせいじゃない。
そう言えるようになれたのはニタニタのおかげです。


私に何かひとのためにできることがあるとすれば、それは聞くこと話すこと。
ラートを見せてワクワクさせること。ドキドキしてもらうこと。
私の生き方を通じて「生」を感じてもらうこと。


誰かを幸せにすることじゃない。
あなたを癒すことじゃない。


もっと言ったら、あなたに許されるためじゃない。

もう放っておいてほしい、とそう思いました。
私は私で生きていくから、あなたはあなたで生きていってほしい。

たくさん助けてくれたことに感謝しているけれど、でも、もう違う。


そして、今一緒にいるひとたちにそれを当てることもお門違いだ、と思います。
ばかやろ~~め!


ふんっ。
私は私の人生を生きていくのだー!!(勇ましめ)

 

f:id:pidakaparuna:20160905085919g:plain

(いきてーいくんーだー)


さて、話がずれました。
もどそ。

昨日の記事で、私とインナーチャイルドとの話の様子を書きました。

 

www.pidakaparuna.space

 


今はね、不思議なことに、ひざのうえに白い私と黒い私が座っています。

二人ともニコニコで。


「ね、だから言ったでしょう?」みたいな顔してる。

ニタニタはまだちょっとぶすっとしています。
遅いんだもん~って感じだね。ごめんなさい。


どっちも必要なんですね。

やっとやっと、本当の意味で理解できました。


どの自分もまる。


どの自分のことも愛してる。


そうして初めて前に進むんですね。


今日は前に進むことはせずに、なんだかウユニ塩湖みたいな場所に立ちすくんでいるイメージ。


上も下も空で、全部が美しい場所に立って。

ただただ、これから進む方向を見つめる、そんな日になりそうです。


光にあふれたこの場所で。

 

f:id:pidakaparuna:20160905090135j:plain

味わい尽くすよ!今回の人生を!


わけわからない記事だったと思います。

読んでくださってありがとうございます。


あなたのなかにもこのニタニタが!とかそういう意図では書いていません。
100%私の記事です。


そして、私はこれを書くことで、やっと昨日の体験を食べきることができました。


あとは消化だね。

部屋を片付けて、洗濯をして、おいしいお弁当を食べて。

そのあとに癒されnightの企画書に仕上げをして、シンガーソングライターのお二人にそれをお伝えし。
(春翠さん、ザなっちょんさんお待たせしてごめんなさい。)


夜眠る頃には、きっと楽になっています。

だるさも抜けることでしょう。


そして、明日の、kin1から始まる新しい期間を、思う存分たのしむための力を蓄えます。

 

生きててよかった。
生きていて嬉しい。

そう思っています。


読んでくださってありがとうございます。


もしよかったら癒されnight?あそびにきてくださいね。
残り20人くらいです。
お部屋、ちょっとぎゅうぎゅうになってしまうかも。
それもまたよし、かな。

「癒されnight?」大好きをいっぱいこめて。

f:id:pidakaparuna:20160902132138j:plain

 

ほいでね。

これは、ひとりにつたわれ!という気持ちで書いちゃうけど。

(沖縄のひとじゃない)

 

私に愛されなかったからといって、好かれなかったといって、別にあなたが不幸なわけでもなんでもないし。

幸せになれないわけでもない。

私があなたに気持ちを返せなかったからといって、私が悪いわけでもなんでもない。

ただそれだけのこと。


さらっとさらさら生きていきましょう、と決めました。


私はあなたの人生を背負えない。

それによってばちもあたらないし、罰もうけない。

つけも回ってこない。


私とあなたは関係ない。


私が大切にしたのは自分自身。


ごめんなさいってずっと思っていました。

でも、もうやめます。


「私の幸せが、あなたの幸せになる。」

そう思うから。

 

ニタニタが書いておいてって言うので書いておきます。
大多数のひとには関係ない内容です。
(有名人だ!みたいな思い上がりもないです。)


ただただ、あなたには伝わるだろうと思って書いています。


もう、振り返ることもしないし、進みます。前に。上に。

あなたはそこにいたいならいればいい、と思う。

もう許すことも許されることもない、もう関係ない。


あなたは、あなたの過去と向き合うべきだから。
私は、私の過去ともう十分、十二分に向き合えたから。


愛してくれてありがとう。でも、ごめんなさい、です。


んじゃっ!

 

あともうひとつだけ書いておくとすれば、やっぱりみんなのなかにもニタニタはいると思います。
でもそれは悪いことじゃなくて。
ニタニタは超つよい(超自分勝手に生きるための)超スペシャルな味方だから。


たぶん、心屋仁之助さん風に言えば「ゲスく生きる」ために必要な存在だから。

そっと抱きしめて、いっぱいお話して、一緒に生きていくのが一番いいと思います。

 

読んでくださって、本当にありがとうございました。

らぶをこめて。

f:id:pidakaparuna:20160905090312j:plain

沖縄のまっちょより。 

カラーセラピーなどのご予約はこちらから!クービック予約システムから予約する