「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

縁の結び方の話。

f:id:pidakaparuna:20160813235237j:plain


縁ってね。

目と目が合わさった瞬間。

手と手が触れ合った瞬間。

肩を抱きあったり、抱擁したり。

なんでもいいんですけれど、「身体」と「身体」が触れ合ったときに、本当の意味で結ばれるような気がしています。

 

f:id:pidakaparuna:20160903130439j:plain

(縁っていいよねぇ~。) 

 

私にとっては握手がそれです。

一度でも握手をしたひととは、手のひらを通じてエネルギーを交換してる。

その交換したエネルギーは、相手のなかに生き続ける。

そして、私にも相手のエネルギーが入り、私のなかで生き続ける。


それは小さい光のように、ひゅんひゅんひゅんって身体の中をめぐります。

そして、会うべきタイミングで、もういちどそのひととの出会いを引き寄せてくれる。

 

そんなことを最近よく思いました。


でね、一度でも結ばれた縁は解けない、解きようがないんです。


それは、良い意味でも、悪い意味でも。


だからね、握手をするひととか、なんていうんだろう。

「縁」をむすぶひとには、いつも良い気持ちで結んでほしいなぁって思うわけです。

 

だから、握手をするときは、抱きしめるときは、そのひとの幸せを願って握手をするし、抱きしめます。

願ってというのは誠実な表現ではないなぁ。


そう信じて、というかまぁみんな幸せになるために生まれてきてるし、生まれてる時点でもう幸せなので、うーーーん。

「おい、ちゃんといっつも覚えとけよ!」みたいなそんな気持ち。

f:id:pidakaparuna:20160821090014j:plain

そのときでさえ、私は触れ合ったひとから大きな愛をもらうのです。いえい。らぶ。


ちなみに、自分よりもずっとずっとパワフルに自分の人生を生きているひとと握手したりハグするときは。


「パワーください!」「ありがとう!」「大好きです!」

の3つ。笑

 

f:id:pidakaparuna:20160901080840j:plain

 

がっしり、ぎゅっって握手もハグもします。

 

遠慮しちゃだめですよ。

 

今はね、まだ男性が苦手で、ハグは女性か、女性的な要素を多く持っている人。
本当に安全だ、と思ったひととしかハグできないけど。

握手もちょっと苦手かな。


またもうすこし時間がたったら、私はみんなとハグして歩いていきたいな~と思います。


愛はあげればあげるほど、あふれてくるもの。


それってすごい真理で、ただただすごいなぁと思います。

 

みなさんとのご縁に感謝します。

そして、いまそばにいてくれているひとたちとの縁にも。

 

この縁を通じて、いっぱいいっぱいの平和をつくろうと思います。

つくれると思います。

 

うれしいね!

 

そんな縁がキーポイントの「パートナーシップ」

一緒に考えるイベントをします、のこり3枠かな?

参加費は500円です、お安いでしょう。もう少ししたら値上げしようと思います。うそ、半分ほんと。

 

保健体育まるに「最高 (最幸?)のパートナーシップとは!」

できたら社会人の方とか、結婚されてる方とかにも来てほしいーー

まだ学生しかいない!


んと、お待ちしてます!


読んでくださってありがとう。幸あれ!

これ見ると超~~~~~~~~幸せになれるよ!

スタッフのあみちん&インドの石油王です。 

 

カラーセラピーなどのご予約はこちらから!クービック予約システムから予約する