「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

あなたの「軸」を知ること、あなたの人生に触れること、が好きだ。の話。

今回の旅?遠征?のなかで考えたことをキーワードで分けてしまうと、「ラート」「生き方」「家族」「場所」「移動」になるかな~という感じ。

f:id:pidakaparuna:20160830200624j:plain

(大阪放浪のもまとめようかなと思ったけど、まいっかってなっちゃった、考えごとだけまとめよう~~カニは食べていません。難波はこわかったーーーー!)

 

さてさて、さっき、「ラート」の話を書きました。
(書いたとたんに何人かから読んだよ!という連絡が届き、幸せ者だなぁと思いましたありがとう。)

 

www.pidakaparuna.space

 


書きたい事がたまってしまってて、それなのに思考が先に行ってしまうと、なんだか非常にきもちわるい。
体の中にスペースがないのにどんどん新しいことを詰め込まれるような感覚です。

ブログを書いて「記事」という形に考え事を変えてしまえば、その分のスペースが体のなかに空きます。
これがとっても心地よい。
瞑想と同じくらい気持ちいいです。

というわけで、短時間のうちにたくさん更新しても読んでもらえる可能性は下がっちゃうよなぁ…と寂しい気持ちになりつつ、今回沖縄を離れてるあいだに思考していたたくさんのことをきっちりしっかりちゃっかりまとめていきたいと思います。


次の考え事は「軸」。

 

ひとと話をするのが好きで、それは自分と違う価値観や自分と似ている価値観に触れるのが楽しいから。
話をするの面白いんです。

ひとの脳みそ、身体のなかにある言葉、身体の周りにまであふれているそのひとのエネルギーが口を通じて言葉として聞こえてくる。
その過程ってとっても不思議で、ひとによってペースも方法も違う。

特に好きなのは誠実な表現をすることを心がけるひと。
話をしていて愛おしくなります。
私もそうありたいと思って、なるべく言葉を選ぶ練習中です、失敗も多いけど。

f:id:pidakaparuna:20160725230107j:plain

(子供でも、大人でも一緒、「言葉」をつかおうとするひとのことが大好きです。)


で!

「軸」ってなんのことかっていうと、生き方の軸です。
選択軸。選択の基準。


迷ったときにどちらを選ぶか、の選び方ですね。

 

今回は遠征中にいろいろなタイミングでいろいろなひとの選択軸の話をお聞きしました。
これが聞けたことはとても幸せなことで、その話をしてくださった方々に、その時間を共有してもらえたことにとても感謝しています。


ラート界の先輩お二人と、おじいちゃん、そして叔父さん。


それぞれの軸を私の言葉にしてしまうのは暴力的かなとも思いましたが…。
もう吸収してしまったあとなので、許してもらえたらうれしいです。

 

https://www.instagram.com/p/BHo7aaJgbgM/

(みんなちがってみんないい、の本当の意味は「なんでもかんでも自己否定の材料にしてんじゃねー!」だと思います。ひとと話をすると、ときどき「なんてすごいひとだ…」「それに比べてなんて自分は…」と落ち込むことがありますが、そんな自分に言い聞かせる言葉。「you are not the same!」いい言葉。今回の4人のお話はとても素直に聞けたので、もしかしたら成長しているのかもしれません。)(蛇足だからかっこ)


まずひとりめの先輩。
先輩、というか、私はこの選手の大ファンなんですね。
生き方も、話し方も、人との接し方も、ラートの演技もとにかく大好きなんです。
かっこいいんです。

その方の軸は「後悔しないほうを選ぶこと」でした。
迷ったときに、考えること。
それを軸と表現してくださったのもこの方。

何が今やりたいことで、どんな風にそれに向かいたくて、どういう結果がほしいのか。
それらがハッキリしていて、迷いなく走れる。
そんな軸だなと感じました。

 


World Team Cup2014 Aya Horiguchi

ラートの動画で一番好きなのはこれ。もう何回も何回も見ています。


ふたりめの先輩。
この先輩のことも私は大好きです。わはは。
ラートのプログラムでシカゴに行ったときにもご一緒しました。
まさに「アイドル」。
かわいくて、きれいで、分け隔てなく人に明るく接していて、元気を配って歩いているような素敵なひとです。


この先輩の軸は「やりきれるかどうか」、先輩自身は「現実主義」と表現されていたと思います。
本当にできるのか、そこに全力を注げるのか。
そういうことを考えて迷い、選ぶと話していました。

この軸もとっても素敵だなぁと思って。
それは、そこに誠実さが溢れていたからです。
自分の気持ち、周りの環境、そういうのを全部ひっくるめて考えて、等身大の自分で考え抜く。
それって、あんまりふつうにできることじゃないないよなって改めて尊敬しました。

https://www.instagram.com/p/7F079dDcUU/

(お話ながら、ラート界にいなかったら知り合えなかったんだよなぁって思ったし、他大学の後輩なのによくしてくださって感謝!と思っていました。)

(先輩方の未来をちょーーー応援しています!!)

 

ちょっと話がずれちゃいますが、「尊敬」という念は、年上の方にだけ向けられるものではないなと今回の遠征で感じました。

いろいろなものがそうですが、そのなかでも特に「尊敬」って、「上下関係」って、こういうものだぞ!と教え込んでも仕方ないものだと思います。
琉球大学体操部って変な上下関係がないんです、体育系なのに。

でも、自然と(おそらく)、先輩後輩の形ができていきます。
どうしてなんでしょうね。

根本的にはみんな平等です。
ただ、何かしらの面を感じてみんなお互いに役割を果たしやすくするために「先輩後輩」制度をつかっていく、というような。
うまくいえません。

今回の遠征のときに感じたのは、先輩でも同期でも後輩でも、やっぱりみんな尊敬できるなぁということ。
先輩だから、後輩だから、同期だから○○という考え方は自分のなかにないなぁということ。
(やらなきゃいけない挨拶とか、常識的な礼儀が苦手なことに対する言い訳かもしれませんが!ごめんなさい!)

そう、うまくいえないけど、やっぱりみんな大切だしいいとこあるなって思った遠征でした。

うまくいえないことだらけだ。

https://www.instagram.com/p/696MSvjcW_/

(なんにせよ体操部はいいよね、に落ち着いちゃうとこある。)


話を戻しましょ。


それで、おじいちゃん、私の祖父ですね、このひとの「軸」は即答でした。

「世のため、ひとのため」になるかどうか。

なんてかっこいいんだ…とほれぼれしました。


相手がしてもらってうれしいこと、今その環境に必要なもの、それが何かを考えて行動すると話していました。
もう80才のおじいちゃん。

私はたくさんの「生き方」「在り方」をおじいちゃんにならっています。
今回の帰省では、今まで聞いたことがなかったひいひいおじいさまの話も聞けました。
これはまた別の記事にまとめたいな、感動的だったから!

https://www.instagram.com/p/_9QvqTjcVs/

おじいちゃんのこと大好きです、照れくさくて言えたことないけど。


で、最後は叔父さん、私の教育係です。(こんなの書いたら怒られるかな…)

「今、大切にしなければいけないものはなにか」ですね。

その優先順位を意識することが自分を生きやすくする、と話していました。なんとなくでしかまだ理解できてないけど、なんとなく理解しています。

ちなみに、叔父の大切なものは家族です。すごいなと思います。
このひとたちを守ること、それが大切なこと、と即答していました。
(そのときは近くにみなさんがいたので、「このひとたち」という言葉。)

男だから、女だから、ではなく、ひととして大切に思うから「守る」という言葉を選んでいるんだろうなと、話を聞きながら思いました。

 


そう、それでね、やっぱり自分に立ち返るわけです。

いろんなひとの「軸」を見ながら、聞きながら、そのひとたちの人生に触れさせてもらいながら。
日高春奈の軸ってなんだろうって。

https://www.instagram.com/p/6vbWvFDcR5/

(表面的な方法「何で食べるか」とかそういうのも、はっきりしてきてる「ラート」「書くこと」「聞くこと」「話すこと」たち。)


でね、ちょっと前からそれはわかりはじめたねって自分と話しました。

それは、「ワクワクするかどうか」です。バシャール案を採用!しているんです。いひひ。


これに書いたかな?

 

www.pidakaparuna.space

 

ワクワクするってとっても幸せ。
楽しくてやりたいこと考えてるときはウキウキしているし上機嫌です。
上機嫌だと人に対してイライラする気持ちも起きないから、超たのしいし、いいことばっかり。


で、ワクワクできないときはエネルギー不足。
たくさん寝て、たくさん食べて、たくさんハグしてもらってエネルギーを補給します。

f:id:pidakaparuna:20160609210325j:plain

(移動がいっぱいで一人でいる時間も少ないためにくたびれて、そろそろ燃料きれちゃうなと思ったら大親友の登場です。たくさんハグしてもらいました照れ。今回の人生はこのひとに出会えて本当によかった大好きなリンサンドフォファーです。ラートの初めてのインカレで出会って3秒で仲良くなりました。らぶ!)


やりたいことが見つからない、軸なんてわからない、それでいいんだと思います。
そのときはエネルギー不足。自分との対話不足。

自分との話し方を忘れちゃったら、とにかく自然がいっぱいでウキウキする静かなところに行けばいいと思います。
そこに行けばきっと何かわかる、神社とかでもいいですね!神社さいこう!


(だから、沖縄って最高、自然はいっぱい、情報量は少ないし、海がある、空も広い。)

https://www.instagram.com/p/BDMSnEGjcVQ/

(ちなみに琉球大学はジャングルみたい。)

 

というわけで、つかみ始めた「軸」を大切にしながらこれから先の人生を歩いていきたいなって決めています。
大切なことを大切にできるように。
一番の相棒の自分を愛せるように。


この「軸」の話、一番いいなって思うのは、そこに優劣が存在しないこと。

どっちがいいとか、わるいとか、かっこいいとか、かっこわるいとかないんです。
みんなの「軸」がみんなの人生で、それはひとつひとつ色が違う、でもその色はどれも美しい色。

いいなぁ~って思います。

その色がくもらないように、やりたいことをみんなが選べるように、そんな社会を身のまわりに纏えるようなひとになろう、と決めています。

あと何年ぐらいかかるかな?

 

https://www.instagram.com/p/9d6yfdjcVy/

からふるね~~~。

 

読んでくださってありがとうございます。

あなたの「軸」を見つけられるイベントにできるといいなと思いながら、もうすぐ9月22日のイベントの詳細を公開します。どきどき!

 

ではでは!もうひとつ書くぞ~~~!

カラーセラピーなどのご予約はこちらから!クービック予約システムから予約する