「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

しっくりくる恋愛観に出会いたい

車の中で、生まれて初めて告白をして振られたエピソードを話しながら、ああそんなこともあったなぁと心臓のあたりが懐かしくてきゅーんとなった。 いまだに「結婚」とか「付き合う」とかそういう言葉が苦手で、それはなんかもう水菜が苦手とか、イカの酢味噌…

生きたいように生きられているのは「わたしがわたしである」から

「なんでそんな風に、生きたいように生きられるの?」 と、聞いてくれたひとがいた。 その顔はちょびっとしんどそうで、わたしはなんだかばつが悪かった。 答えはシンプルだ。 「わたしが、わたしだから」 最近大学を卒業して、改めて大学生活がこれだけ豊か…

生まれて初めて作詞をした曲

どんなにしんどくても、前も見えなくても 自分の本音がわからなくなっても きらきらしているひとが羨ましくなっても どろどろとした自分から目をそむけたくなっても 絶対に大丈夫だということ 本当は魂には女も男もなく 血のつながりに縛られるようなことも…

「あなたにとっての生きる意味」を絵本を通して訊かれたよ

こんな絵本をプレゼントしていただきました。 生きる意味 (はじめての哲学) 作者: オスカー・ブルニフィエ,ジャック・デプレ,藤田尊潮 出版社/メーカー: 世界文化社 発売日: 2011/12/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る さまざまな対極の生き方…

ただののろけ5(発達障がい的特徴に対するパートナーの対応)

と、さっき発達障がいについて書いてみたけど、たぶん、発達障がいのひとと、そうでないひとの区別とか差ってあるようでないようであるようでっていう不確かなものだよなぁとちょびっと思っていて。 (あるとわかったから救われたひとがたくさんいて、つくら…

発達障がい、大切なのはタイプを知ることではなく、知ったうえで今の社会とどう付き合っていくかを考えること。

8月中旬から大学生活を終えて、今までは講義がはいっていたところもがっつり働き始め2か月弱経ちました。大学を卒業できるだろうかというストレスと、これから生きていけるだろうかというストレスは、自分が思っていたよりもずっと大きかったようで2か月…

「発信」の前には「言語化」があり、「言語化」の前には「生きることを面白がっている状態」がある。

まだ、どんな風に言語化したらいいかわからないけれど、最近の日常からわかる確かなことが一つだけあって。それは「自分がやりたいことをやりたいと発信し、やりたいことのちっこい一歩を踏み出していることを発信し、同時におっきいビジョンも発信する大切…

祝!脱「できるひとでいたい」願望 -だめだめな新人でもいい編-

昨日、もういいや頑張れない怒られたら怒られたあと考えよと思って、言われた仕事をただ言われた通りのまま、つまり何もプラスしないまま提出しました。 今日、それに対して先輩、つまり上司からメールをもらって、わたしはびっくりしました。 丁寧な文章で…

直近の目標は「子どもを産むことを喜べる状態」をつくること

今、ぽろぽろと伝えたいと思ってること。 それはたぶん、世の中に正解はないみたいということと、人の数だけ選択肢があるみたいということ。 当たり前に知っている人は、きっとずいぶん遠回りをするわたしに呆れたり、笑ってくれたり。 周りにいるひとは「そ…

やりたいことに「優先順位」はいらない。

「やりたいことの優先順位をつけなさい」 なんども周りの大人に言ってもらってきたことです。いつか大切なものを見失うよ、何がやりたいのかわからなくなるよ、結局何もできなくなるよ、という言葉たちとセットでした。 もちろん、ただの通りすがりの批判で…

今までで一番嬉しいメッセージをもらいました、ブログやっててよかったー!!意味のない発信なんてどこにもない!

「1000記事書いたら奇跡が起きるよ」と言う言葉に惹かれてブログを始めてから1年ちょっとが経ちました。0記事だった記事数も今では456、これが457記事目です。1000記事までの45%ちょっとを終えたことになります。継続は力なりといいますか…

大学を卒業し、肩書きをなくしました。

大学を卒業しました。 四年と半年通いました。 琉球大学という沖縄にある大学です。 卒業を認めるという張り紙を、夜中に友達と見に行きました。 そこに自分の番号があって、なんだかハイでした。卒業ハイ。 番号がのっているか見るのが怖い。 それってまん…

うまくいえないけど書いてみたかった「出来事の起きる意味」の話

ぼんやりと夏の終わりを感じながら、歩く。 ゆるやかに空の色が変わっていく様子に心が踊る。 大切な人の旅立ちの日にちを知ると、その人と今当たり前に過ごせる時間があたたかいものに変わる。別に、普段一緒にいるひとだっていつどこへ行くかもわからない…

自分の人生を生きている様子を発信するということ

ブログを書いては消し、書いては消し、を繰り返している。 カラーセラピーのお客さんが60人を超えたくらいで、「我を消すこと」を覚えた。今までは感覚的にやっていたそれが、お客さんたちのおかげで自分の発言が「我」なのか違うのかがわかるようになった…

やっと、人生の純度100パーセント。

「もしも許されるならば」 ふとしたときに、道を歩いているときに、夜寝る前に、おなかが少しすいたときに。 そういうちょっとした隙間に頭に浮かぶ言葉はいつもそれだった。 「もしも許されるならば」 誰の許可をなぜ求めていたのか、いつ求めていたのか、…

新卒を捨てることから生まれる「置いてかれる感」- 就職しないで生きるとは -

いろんな生き方、働き方をしているひとが周りにいるけれど、わたしが履いているわらじはただいま4足。働き始めて1ヶ月もたたないカフェでのお仕事、カラーセラピーのお仕事、書き起こしのお仕事、ホームページ制作のお仕事の4種類。ここに1~2ヶ月に一…

自分のセラピーに自信を持つまでの道のり(0円から5000円になるまでの道のり)

カラーセラピーの資格をとったのは昨年の5月28日。 大好きで本当にお世話になったひとにお誕生日プレゼントでカラーボトルをあげたい!ところから始まり、そういえばこないだ読んだ「未来の?わたし″を思い出す 愛される心のつくりかた」の作者さんカラー…

恋愛で悩まないために大事なこと3つ

きのうのよなか、恋愛相談を受けた。 ここのところ時々恋愛の相談を受けるようになったが、共通していることがいくつかある気がしてブログに書いておこうと思った。 昨夜、相談してくれたひとに伝えたのは3つのこと。 「先のことを心配する自分を笑う」 「…

一日ふり〜DAYだった

「発信は研究発表と思ったらいいよ」という言葉をFacebookの誰かのシェアでぼんやりと見た。 少し何かが腑に落ちたような気がする。今、ブログを読んでくれているひとはほとんどが知っているひとか、知っているひとの知っているひと。(のようだ。)でも、収…

「ぜったい大丈夫」は欲しがっても手に入らないけど、力を抜くと勝手に身体が教えてくれる。

カラーセラピーも50名を超えると「ながれ」みたいなのができる。 でも、その「ながれ」ってなんていうか流れ作業というニュアンスとは全然違くて、むしろ頭をつかわずにまっすぐに会いに来てくれたひとと向き合う時間をつくってくる、なんていうんだろう、…

Denpaさんと「絵本の続きを考えるワークショップ」大成功!自分探しで大事なのはシェア!

沖縄が誇るアーティストのDenpaさんと大好きなアメナルミチで無事にイベントを終えました。 めちゃくちゃ幸せな時間でした、来てくださったお客さんにありがとうといっぱい思っています。 今回のイベントの柱は、「絵本の続きを考える」ワークショップでした…

ぴったりの言葉を渡せた時の嬉しさといったら!

良いセラピーができた~~~~!という日だった。 とはいえ、最近のカラーセラピー後はたいていいつもそう思って帰ってきているような気もする。照 去年の5月にカラーセラピーの資格を取り、12月頃から本格的に活動開始。 お客さんが途切れないおかげで良…

大きな目標も、10年後のビジョンもないけれど。

昨日の夜、大好きな先輩のお家で晩ごはんをいただきそのまま寝落ちしました。 もうすぐ2歳のお子さんと先輩と川の字で眠り、途中から先輩の旦那さん、先輩、お子さん、わたしの四の字で眠りました。 (四の字って言わんか。笑) こんな幸福なことってなかな…

貧困・不登校児童支援チャリティ特別公演「creep」を観ました、すばらしかった。

思い返すとまだ涙がでる、そんな舞台でした。 今まで観てきた演劇のなかで一番いいものを観させてもらったような気がして、本当にまだ気持ちが震えてて、あわあわ。 タイトルは「creep」 わが街の小劇場でチラシを頂いた時から、ワクワクしていたこの舞台。 …

「生き方」の話をするのが好きなのは、そこにしんどかった状況を脱出するヒントがあったから。

カフェで働くのは二度目の経験。 前回はコワーキングスペースという面が強かったので、また新しくとても楽しいです。 初出勤から三日連続で出勤させてもらって今日はこれから舞台を観に行くのでおやすみ。 そんななか、一昨日の出勤、つまり二度目の出勤のと…

「批判をおそれずに、やりたいことをせよ」っていう言葉の意味がわかった!

「批判をおそれずに、やりたいことをせよ」 というようなメッセージや格言というのは結局のところ、批判とはいえど思い当たる箇所がなければ心に傷をつけることもなく通り過ぎるのだから、という話のような気がしている。 今日、わたしはずっと好きだったカ…

小1男子の「たいへんしながらも、頑張ってるんだよ」にドキッとした。

大学の課題をばばばばーっと提出し終えた2日前くらいから、だんだんとエネルギーが増えてきてるのを感じる。 エネルギーは別に目に見えるわけじゃないんだけど、なんとなく内側に感じる動力源みたいなもの。 これがみなぎっていないときはとにかく眠たくて…

使えるし使えない。良いし悪い。愛されるし嫌われる。

「なんだかんだ大学はエネルギー使うからねぇ~」 というのは、最近出会った素敵な大人の人のセリフ。 そうかもな~と思いながら、怒涛のレポート週間を終え、今はふぬけている。 でもなんだか上手にふぬけきれず、いろいろなことをわたわたとこなしている。…

カラーセラピーのお仕事、本当に好き!会いに来てくれてありがとう。

今日ね、カラーセラピーのお仕事があったんです。とっても嬉しかった! なにがとっても嬉しかったって、そのお客さんにカラーセラピーをするのはこれが3回目で、初めの頃からのずっとのお客さんで。 これから留学に行くって言って、出発前に受けてくれたん…

糸かけ曼荼羅をした、楽しかった!

糸かけ曼荼羅すごい楽しかった! 糸をかけて、かけて、かけて。 素数の数が織りなすこの幾何学模様。うっとりしてしまう。 本も絶版だって!笑 あと8冊、あっちゅう間に売れてしまうことでしょう。 はじめての糸かけ曼荼羅 作者: 山中啓江 出版社/メーカー:…