「ブログを1000記事書いたら奇跡が起きるよ」
その言葉が本当かを確かめるための過程の記録

寝付けなかったので自分のホロスコープを読み解いてみることにした<part.1>

寝付けなかったので自分のホロスコープを読み解いてみることにした。 んだけど、その前に、今自分のやっている「セラピー」について掘り下げて見たくなったので、そちらを書いた。 ホロスコープの記事はこちら↓ www.pidakaparuna.space さてさて、セラピーは…

寝付けなかったので自分のホロスコープを読み解いてみることにした<part.2>

というわけで、ホロスコープの読み取りに移る。 ホロスコープはこのホームページで出せる、しかも「初心者用の知識」として読み取りに必要な大部分のものは無料で読める、おすすめ! ホロスコープ|ARI 占星学総合研究所 こういう感じ。 とはいえ、これを見て…

「子どもが好きだ」という言葉が苦手だ。

子どもは、もういっちょまえの人間なのに、人間として扱われないことがときどきあるので、見ていてときどき不憫に思う。 昔は、逆で、もちろん今もこの瞬間も地球のどこかでそういう子どももいるんだろうけれど、昔は、労働の担い手だった子ども。 ひとつの…

まだ、PDCAはうまく回せない。でも、やっぱりブログは楽しい!読めてよかった〜!ヒガシーサーさんのブログレシピ、超おすすめ!

ネタはあるけれど書けないというのはなんでじゃろ、と思い不思議に感じ、とりあえず出してみようと書き始めることにしました。 本も毎日2冊ペースで読んでいるし、人との話のなかでも様々なことを考えている。 昨日は音楽を全身に浴びることができ、その瞬…

ただののろけ4

いっぱいの時間を一緒に過ごして、もう5年目に入って、いろんなことがあって、そしてようやくこの生活に終わりが見えそうというときになって、どれだけ隣にいれたことがありがたかったかというのを思い知るという、まあ、ありきたりの流れ。 「パートナーに…

手に取った本が「あたり」だと嬉しくて、つい。

ここ最近、手に取る本すべてが「あたり」。 嬉しくてついついカフェ(ゆにぞん)のなかなのにガッツポーズをしそうになった。 あたるとなんかこうガッツポーズしたくなるのは小学生のときに初めて地元の図書館に連れていってもらったときから変わらない。 こ…

「本を出したい」は稼ぎたいから?伝えたいから?それとも・・・

千田琢哉さんの『印税で1億円稼ぐ』を読みました。 なにを隠そう、初の千田本読了! 読んだら、本を書くってそういうことか~って面白かったから内容をまとめておきたいと思います。 ちょ~~簡単に要約すると「1億円稼ぎたいと思うひとは執筆じゃない分野…

「大切にされてないなぁ」ってへこむ→ぽこん!

コミュニティでも、仕事でも、講義でも、部活でも、家族でも、パートナーシップでも。 自分が大切にされていないなぁと感じる出来事があると、凹む。 わりと、へこむ。 どうへこむかというと、「あ~あ、なんかやってられねーぜ」というへこみかたをする。 …

何を選んでも大丈夫。視点をかえてしまえば、どれもきっと。

一日のなか、別のひとから二度「視点を変えると?」という話を聞く機会があった。 これはたぶん何かのメッセージだろうと思いながら二度目の話は聞いていた。 一人目のひとの話は、「昼間に草原とかでセックスをすると」というわりと衝撃的な始まりだったん…

それはさておき

何かに熱中すること、それはとてもかっこいい。 そんな簡単な一文にまとめられないんだけど、でもまとめてしまえと思うような感情がいっぱいいっぱい湧いた舞台だった。 なんで住んでいる場所からちょっと遠い場所に、大切なお金をお渡しして、舞台を見るん…

「才能ないんです〜ぅ」って言わない!

発信することの意味、重要性、表にでることのこわさや、出たことによる効果。 とか、そういう小難しいこといろいろ考えることが多かったんですけれど、とりあえず「やってみれ」だなと思い、やってみることを繰り返しています。 日々、トライ&エラー。 &、ト…

携帯を解約しようと思う。

携帯契約を考える。 「電話やだ!」モードが突然きて、携帯の電源を三週間切りっぱなしにしていた。 (迷惑かけてすみません) でも、うーん。 それでも携帯会社に10000円近く支払いをしてる。 これはなんていうか、やだなぁ、と思う。 というわけで、見直し…

やらない理由に自分の容姿をつかわない。

単純に嬉しかったのだ。 いっぱいのひとが自分の好きな場所にいて。 浮かれて浮かれて、実は今もまだちょっとふわふわしてる。 前にイベントしたときも、同じような気持ちになった。 10人のイベントで感じること、20人のイベントで感じることは全然違う…

やりたいことをやるということに意味なんてない

意味なんてさ、ないかもしれないな、と思う。 たとえば今日話したあれとか、昨日見たあれとか、明日つくるあれとか。 意味なんてないかもしれないなぁって思う。 だけど、ついやりたくなること、なぜだかやってしまうことがある。 そういうのって、意味があ…

毎朝「その日の性(生き方・価値観・スタンス)」を選択する、自分のために。

「今日はどういう気分?」 男の子だと感じれば、ジーンズに足を通す。 だぼだぼのTシャツを頭からすぽんとかぶる。 女の子だと感じれば、ワンピースを頭からすぽんとかぶる。 ちゃちゃちゃと髪をととのえ、ときどき口紅も塗る。 生まれたときから女性の体だ…

「やりたいこと」との向き合い方を変える

やりたいことはいっぱいある どれも、底の方でつながっている、つまり根っこは同じとこにある だから、どれをやっていてもそれなりの喜びがあり、どれをやっていてもとても楽しい やりたいことをやるというのはしんどいこともある どれも自分で選んでやって…

ただののろけ3

家族になるということ 一体全体、世の夫婦はいつカップルから夫婦へとなるのかというのは常日頃から考えていた(高校生のとき) 大学生になってその謎が解けた 「子供だ!」 と思った 子どもが生まれると、なんかこう、家族っぽくなる えーでもそれはなんか…

生きることはもっと楽しい。(悟らなくていい)

はるちゃんは自分と違う価値観のひとを下にみてるよねー、と、しばらく前にそっと言ってくれたひとがいたなぁと 否定するわけじゃないよ、と教えてくれたひとがいたなぁーと そういうひとに出会ってはじめて、言われていることがわかったりする、こともある …

思っているだけでは考えているだけでは変わらない。でも、思わなかったら考えなかったら始まらない。

小さい頃から繰り返し繰り返し考えてきたことがあった。 「なんで生まれてきたのか」 「なんで今生きているのか」 「なんで家族は、お父さん・お母さん・子どもたちで構成されているのか」 「学校に行くのはどうしてか」 「どうしてお金があるのか」 「なぜ…

「ない」を諦めたおかげで、記憶力はないけど頭は良い。

小さい頃から記憶力がわるかった。 もうすっごいわるかった。 今もわるい。 三日前のことも、だいたいこたえられないことが多い。 まあそれはひとつの特性みたいなもので仕方ないなと開き直って、試験なんかは高校でようやくリズムを掴めたおかげで成績はど…

くもりだ。

なんだかすごくくたびれてしまって、布団の中にはだかんぼのままでうずくまる。 なんだかすごくくたびれてしまった。 こういう曇りのときは、わからないことが多い方がいいと思う。 感じていることが全部勘違いなら、わからないほうがいいなーと思う。 せめ…

「大人になる」と決める。

大人だって泣くぜ 大人だってこわいぜ 大人だってさみしいぜ 大人だってはしゃぐぜ 子どものままでいたかったけど、そういうわけにもいかなくて、そういうもんだなぁ、と思うわけだ 今日はなんだかすごいさみしくて、すごい焦ってる日だった もう日がくれた…

好きなことをして生きていく

仕事をする 書いたり、見たり、聞いたり、文字にしたり、絵にしたり 仕事をする パソコンと向かいあいながら 仕事をする ときどき電話で連絡をする(苦手だけど) 仕事をする たくさん話す 仕事をする たくさん聞く 仕事をする、とても楽しい まだ仕事になっ…

大学四年生がブログを一年間続けてみてわかった3つのこと

一年前の今日、このブログを開設した。 365日経ったわけだけれども、今は394記事公開されてる。 アクセスは累計で80395pv! 収入は全部合わせると一年で3万円弱。 独自ドメインとはてなproの利用料を引くと、1万円ちょっとの利益でした、主な収入源はAmazon…

進まないことには進まない理由がある。ぜったいある。

言語化ができないことは、思考が足りないこと。 思考が足りないことは怠惰ではなくて、単純にインプットが足りていないから思考が深まっていかない。 インプットっていうのは材料で、それは情報・経験のどちらか。 (まあ経験も情報のうちなんだけれども。)…

SNSは思考が偏る・尖る・止まる。

人との間に生きる。 ゼミの飲み会があった。 そのなかで、先生がこんなことを話してくれた。 「SNSっていうのは思考がとがる」 その話は、かいつまんで説明すると、SNSっていうのは、いろいろなひとがいるような錯覚に陥っているひとが多い、ということだっ…

「風の通り道」を見る。

鎌を持ち、草を刈る。 ただ刈るのではなく「風の通り道」をつくる。 植物たちが適当に生い茂っている様子をよく眺めていると、そこに道があることに気づく。 人間が呼吸するように、土地も呼吸している。 その土地の呼吸を植物たちは手伝う。 息を吸う道、息…

あふれて、あふれて、こぼれてしまう。

大事なことを忘れないように おおごと、ではない だいじ、だ わかりづらいかな、と考えて「大事」から「大切」に書き換える 大切なことを忘れないように 少しだけ、風合いが変わる 文の匂いみたいなものは、細かいところで変わるんだなと、そう思う ああこれ…

「期待に応えられない自分」ではなく、

目に見えないものの話のなかでも「満月・新月」の話と、占星術はとりわけ小さい頃から大好きだ。 今日は、「満月」。 満月はイメージでいうと、満たしきってなみなみになったコップのなかで水がたぷん、たぷんと揺れているような感じ。 だから身体もそれに合…

頭でわからないことは、体がわかる。

久しぶりの練習、ラートほんとにほんとにほんとに楽しかった!!!!笑 あほか~ってぐらい楽しかった。 ぐるぐるしてる間も、悔しかったり、きつかったり、でも楽しかった。 movementの刻印がしてあるラートに乗りながら、ラート界の先輩が言ってくれた「好…

「だんだんと」は、「ちょっとずつ」ではない。

先日読んだ本のなかに「だんだんと」についての解説があった。 世の中にある多くの出来事、人間は「だんだんと」できるようになっていく、と書かれていた。 この「だんだんと」わたしは、ちょっとずつ、というニュアンスで覚え使っていた。 でも、そうではな…

日曜日便り(今のところの「結婚」に対する答え)

布あしび〜楽しそう〜〜と思って車に乗って連れてってもらおうとしたら、そもそもお財布に200円しかなくて、あららーとなって、あ、そーだホットドック食べたいと思ってモスバーガーに連れてってもらって、ホットドックとオニポテセットを買ってもらった…

謙虚に、謙虚に、調子に乗って。

大切なひと 大切なこと 今、身のまわりに溢れているもの 大好きなひと 大好きな場所 なんだかんだすったもんだはあるけれど ずっとそれに恵まれているのはひとつの事実 それをすーっと受け入れて 受け止めて これからまた進んでいく それはすごく、いい気持…

スピリチュアルも、たくさんある面白い遊びのひとつだ。

スピリチュアルなもの、大好きです。 自己啓発ものも、大好きです。 スピリチュアルっていうのは、目に見えないものの話を多くします。 宇宙とか、宇宙人とか、高次元の存在だとか。 で、じゃあそれだけが好きかというとそうじゃない。 量子力学も大好きです…

生きている理由を「外側」に求めていたこと。

夜だからもうまあいっかと考えても、すっきりせずもやもや。 ラートのことは大好きで、沖縄に来られてよかったと思う大きな要素のひとつ。 もちろんラートを通して出会えたひとも、いただいた経験も本当に宝物のように思ってる。 でも、なんていうかわからな…

「1年後のわたし」

「一年後どんな自分になっていたいか想像してごらん」 今、メールでコーチングをしてくださっている福ちゃんにそう習ったので早速やってみたいと思う。 一年後の自分、どんな気持ちで生きてるかな。 。。。 。。。 。。。 とにかく毎日うっきうき! 沖縄の北…

0→382

頭の中に考え事がわちゃわちゃしていて、毎日は相変わらず楽しく快適にいそがしく、面白くて、立ち止まってスケジュールを見直そうと思う前に、次のやりたいことが出てくる。 最初の頃の自分の記事を読み返すと、なんだか懐かしくて、あのときの3歩進んで4…

「お給料」ってなに?(長島龍人著『お金のいらない国』を例に)

今日は「自分のお給料自分で決めなはれ」という言葉に出会った。 わたし、あほかと思われるかなと思ったけど、思いついたままに「年3億くらい」と言った。 いいね!最高!と返ってきて、もちろん払うよ!と言われる。 ほ、ほ~~。 これが本当の話か嘘の話…

「好き」にまつわるコミュニケーションの三段階

愛してるよ、とか。 好きだよ、とか。 大好きだよ!とか。 いろいろわたしのなかにある感情を伝える言葉がある。 だけど、言葉っていうのは別に日本語を用いる同士でも、やっぱり違う言語なんだよなーといつも思う。 わたしの口から出ている日本語は日高春奈…

「代読サービスはじめたよ!」−必要な言葉は必要なタイミングで必要なひとのもとへ届くもの−

本が好きだ!本から教えてもらうことが大好きだ〜 今はいろいろなことをやっているから一ヶ月にだいたい15冊読めたらいい方、立ち読み含めたらもう少し増えるね。 文章から入って来る情報もあれば、表紙の絵と帯だけでわかることもある、目次の景色だけで…

競争からいちぬけぴ!

この星には競争というものがない。 (ような気がする。) 大学でわりとがっつり政治や世界史を四年の間勉強してみてよくわかったことがいくつかあるんだ。 そのなかでもとりわけ今の自分にとって大きかったのは「世の中に対して大きな影響を及ぼす出来事は、…

オープン前に考えていたこと

「天成る道」あめなるみちと読みます。 沖縄県の仲順という場所にあります。 持続可能な暮らしを実践する場であり、そして、大人も子どももその人らしくその場所にいることができるコミュニティでもあります。 みんなそれぞれに理想とする生き方があるなかで…

できること、できないこと。事実と解釈。

わたしにはできないこと。 わたしにはできること。 わたしは、合理的に考えて感情を隠し、見たままのことを写実的に誰かに伝えたり、マーケティングや様々な技術を効果的に用いることはできない。 わたしは、心のままに明るく暗く心地よい生活を送ることや、…

完璧じゃなくてもやる、失敗しながら進むのが大事。

完璧じゃなくてもいいからやる。 最初から完璧にはできないから、とりあえずやってみる。 やってみるといろいろわかる。 わかってくると、もっといろいろやってみたくなる。 最初から失敗しないのはできないから、失敗しつつやる。 転んでみると、どうしたら…

そのままを書かないということ。

悲しい時は、悲しい曲を聴くとすぐ立ち直れるそう。 このブログは「1000記事書いたら奇跡が起きるよ!」と言われて、なにそれ面白そう、とそのころ「成功」とか「発展」とか「成長」とか「自己実現」とかそんな単語に浸かりきっていてくたびれた自分が飛…

自分のなかに反応する種がなければ、何を言われても気にならない。

いそがしく、たのしい毎日のなかで、ふと、今の自分のことを昔の自分が見たらなんて思うかなと考える。 3歳の自分は、喜ぶだろう。 だって、ごっこ遊びのまま大人になっているから。 5歳の自分も、喜ぶね。 だって、大好きなピアノを弾くとみんな喜んでく…

マヤ暦、五月末まで「調整」シーズンです。微調整もあれば、ガツンと調整もあるね!

マヤ暦というものがあって。 それは普段よく接する365日のカレンダーのように、260通りのエネルギーの流れがあるよという考え方なんです。 「日」にあたるのがkinと呼ばれるもの。 そして「月」にあたるような括りもあれば、「季節」にあたるようなものもあ…

まず「肯定」すること、そしてその先にある「尊重」について。

こないだいろいろなことを心配して沖縄に様子を見に来てくれた叔父さんが教えてくれたこと、忘れたくないので書き留める 一番大切だと思ったのは「肯定」の話だった 「まず、闘わないことだ」 そう教えてもらった 叔父さんは本当に頭いい、スマートという言…

パソコンへのサヨナラ&号泣の夜

パソコンが悲鳴をあげていて、あらあら、と思う もう5年目に入ったもんね、今までどうもありがとう よく働いてくれたなーと思い返す 一年生のときの1万字のレポートも、二年のときの初めて書いた企画書も、三年のときには大学に20万円支援してもらうための…

今の暮らし、明日死ぬなら。

自分の今かかえているものを一旦目の前に並べて整理してみる 多くのことは整理整頓され、すっと目に飛び込んでくるものはどれも楽しく、美しく、かつ豊かだ 母と子の居場所を作る、かつ経済的な自立をサポートしていくような事業づくりもとても面白い もちろ…

カラーセラピーなどのご予約はこちらから!クービック予約システムから予約する